MENU

借金の金利と利息の落とし穴

 
ご訪問ありがとうございます。元司法書士を目指し5年程頑張っていた吉田です。債務整理経験者でもあります^^;詳しいプロフィールはコチラ

 

 

サラ金やマチ金のチラシなどで甘い言葉などがありちょっと興味が有るのですが、どういった落とし穴があるでしょうか。

サラ金やマチ金のチラシなどで甘い言葉で集客している所は、基本的にな暴利の所が多いですので、しっかりと見極めて下さい。ダメなサラ金で借金をすると絶対に後悔します。

一日いくらの利息であれば違法なのか?

 

 

よく看板などで『審査なし』『無担保』『即日融資』『一本化します』などのチラシがあります。お金に困っている人、多重債務者が飛んで喜ぶ様な内容です。借りやすいですよ、有利ですよという事を謳っている為、誘惑に負けて連絡する人も多くいるようです。

 

 

また、年利も暴利ですが『一万借りて利息は一日8円!!』とか『月の金利なんと1.7%』などと言っていると少ない金利で借りれそうな気がします。しかし、それは間違いです。冷静に判断すれば分かることですが、お金に困っている方が冷静な判断が出来ない様です。

 

 

一万円借りて利息は一日8円

 

この場合、利息は月で換算すると30日で計算したら2,400円になります。

 

 

月でこれだけの利息であればそんなに関係ないと思う方が多いと思いますが、これは年利で計算した場合(1年でまとめて利息を支払うとする)、年間で29.2%になります。

 

 

これは貸金業法と利息制限法はもちろん、出資法の年利20%を超える高い金利になります。

 

 

金利が安い、審査がない、借りやすいなどの理由でこういった業者に近づく人もいますが、こういった業者のチラシには罠があるため、必ず年利で計算しなおして考えることが大事です。

 

 

年利109.5%を超す金利は払う必要はあるのか?

 

年率がこのくらい高ければ、借り主は『利息を一円も支払う必要はありません。』支払う必要がある利息は、出資法の上限の金利ではなく利息制限法で計算した利息です。

 

 

出資法の上限を超えて利息を支払った場合は、利息制限法の上限金利の差し引きで過払い分は元の元金の返済に当ててください。

 

 

違法な利息は法律違反です。

 

 

借金をしていて高い利息を支払っている方は、ぜひ一度弁護士に相談することをオススメします。

 

【当サイト一押し!】私が『街角法律相談所』を勧める理由!

私が当サイトで勧めているのは『街角法律相談所』ですが、複数の中から最適な弁護士を選んでくれるというシステムです。


>>【匿名&無料相談】全国の借金解決のプロの中から3社を自動で選出します^^

 

  • いきなり弁護士事務所は敷居が高い。
  • 一社だけでは、値段の相場が分からないので不安。
  • とりあえず話が聞きたいだけなのだが、契約まで行きそうで怖い。
  • 名前、住所はとりあえず言わないで相談したい。
  • 借金を返済するまでのシュミレーションをしたい。

こういった方はぜひ『街角法律相談所』をご利用下さい。

1つの弁護士だけでは不安ですよね?比較対象がない、また、比較しづらい為、出来るだけコスパが良く、なおかつ問題を解決してくれる弁護士さんを選びたいもの。

病院では『セカンド・オピニオン』という考え、一般の会社では『相見積もりで比較』というのが当たり前なのに、こういった特殊な事こそ自分に最適な弁護士を比較して選びたいですよね^^


『街角法律相談所』は『実名なし、住所なし、つまり、完全無料の匿名』で無料借金減額シュミレーターを使うことが出来ます。


そして、厳選に選ばれた全国の債務整理のプロの内から適切な3社を自動で選出し、各社の無料減額見積もりをサイトで確認できます。


エリアに関係なく、最適な3社を選出するために全国の相談を受けていますので、しっかりと比較出来ます。シュミレーター利用者には専用のパスとIDが与えられ、マイページで各事務所とのメッセージも含めて最適な事務所を選ぶことが出来ます。


>>【匿名&無料相談】全国の借金解決のプロの中から3社を自動で選出します^^

利息や金利の落とし穴|審査なし、無担保、即日融資の罠と意図について関連ページ

みなし利息とは?|悪徳貸金業者の手口についての基礎知識
悪徳やサラ金や貸金業者は利息以外でもお金を摂取しようとします。その様な事を無くすため、みなし利息というものも変更されました。
新法以前の『みなし弁済』規定とは?業者はみなし弁済を主張出来なくなった
みなし弁済は新法では主張出来なくなりました。みなし弁済について詳しく書いています。
ヤミ金業者などの暴利の契約は無効です。利息は払わないでいい
ヤミ金業者などが契約時に利息を高くしている事は普通ですが、いくら取り立てがあっても支払う必要は全くありません。
貸し主と借り主が契約すれば、利息はいくらでも取ることが出来る?
出資法、利息制限法などの改正でしっかりと利息が決まっていますので注意です
なぜ今までは利息制限法違反の金利年29.2%が認められていたのか?
借金の利息ですが、法改正の前はなぜ利息制限法違反の金利が認められていたのでしょうか?
違法な金利|貸金業者の金利、違法は何%からなのか?
貸金業者の違法な金利はどれくらいからになるのか?分かりにくいかもしれません。
サラ金やマチ金はいくらまで利息が取れるのか?貸金業法改善後
サラ金やマチ金はいくらまで利息が取れるのか?利息を取れるところについて。
利息は紹介料や手数料もカウントされます。上限と利息天引きについて
利息は安いのに、暴利を紹介料や手数料として取られた、、、というケースは多くあります。このようなケースは多いのですが上限が決まっています
利息を決めていない場合は利息は取れるのか?個人や会社間での事例
個人間など、会社間などで多いトラブルとして、利息を決めていないのに返済時に利息を請求されるというパターンがあります