MENU

多重債務者でも借金をする方法

こんにちわ、吉田です。

 

 

多重債務者の場合、更に借り入れがデキないのか、、こういった不安があるかもしれません。理由は『返済が遅れたら家族や会社にバレるので、出来れば借りれる所があれば借りて利息の返済をしたい』という様な考えから来るものです。

 

 

 

多くの場合、多重債務者は責任感が強いと言われています。利息を払う事に律儀になって、自分のキャパ以上でも認めず、借りれる所から借りるという行為を行っているためです。

 

 

 

その為、自分の利息を借金で払っている状態に陥っている方が多く、更に借りれる所から借りたり、おまとめローンなどの怪しい所に引っかかるというケースもあります。

 

 

 

多重債務に陥った場合、その状態でもお金を貸してくれるというのは高金利、ヤミ金、または利息の高いおまとめローンなどが殆どです。まともな所は貸してくれません。

 

 

 

多重債務者の心理をよく知っているため、甘い言葉をかければ借りるという事を知っているからです。ですので、多重債務者を更にはめることは簡単だと言われています。

 

 

 

利息が払えない、返済日が来ているけど払うメドがたたない、、、という様な場合であれば、借りれる所を探して更に借金をするのではなく、借金を減額したりチャラにする為の債務整理を考えることをオススメします。

 

 

 

無料で匿名で何度でも相談が出来ますので、債務整理が得意な弁護士などにしっかりと相談して自分の返すべき借金の総額を知ることが大事です。

 

 

 

債務整理といえば『自己破産』とごっちゃになり、破産だけはしたくないという気持ちで拒む人が居ます。しかし、自己破産というのは債務整理の中の1つの方法です。

 

 

 

一人ひとり収入も借金も違いますので、それぞれ個人に合わせた借金の返済方法が存在するので、自分で勝手に決めつけず、相談されてみてください。借金の総額にしても、引き直し計算で『本当に返すべき借金』を出してくれます。

 

 

多重債務者の人が借り入れ出来ない理由について

 

多重債務者という定義はどういった人を指すのでしょうか?金融庁では『5件以上の業者から借り入れをしている人』を多重債務者と言っています。

 

 

 

既に5件以上の借り入れをしていて、その金利を払う、利息を払う、借金の期日までに払う事が苦しくなるので、再度借り入れ出来るところはないだろうか、、、と別の所を探し始めます。

 

 

 

単純に5件の借り入れ場所があるとしたら、1ヶ月は4週ですので、毎週末に借金の返済が来る事になります。

 

 

 

本当の意味で自転車操業です。借金を減らすという考えよりも、利息を払う、バレない様にするというロジックになっていますので、まともな考えが出来ない状態になっています。

 

 

 

結果的に利息がべらぼうに高い所から借り入れをしたり、あり得ない条件のおまとめローンなどを利用して破滅してしまうのです。

 

 

 

結果的には時期の違いだけで、いずれは破滅する道を選んでいるのが多重債務者なのです。

 

 

 

延滞や滞納を続けることで、事故情報が信用情報機関に掲載された時点で、当たり前の貸金業者(それでも利息は高いですけど)から借り入れる事が不可能になります。

 

 

 

更に、総量規制が出来ましたので、年収の3分の1以上は借り入れができなくなっています。結局借りれる金額というのは、法律を遵守する所では決まっている訳です。それ以上の借金をする場合、新たに怪しい所で借りる必要があるという事になります。

 

 

事故者にお金を貸す所なんて、まともな金融機関ではないのです。

 

多重債務者が借金をする方法

 

では、そういった中からどういった方法で借金をする事が出来るでしょうか?

 

 

親族、友人、知人、上司から借りるという方法があると思いますが、正直多重債務になっている状態でお金を借りても、返すメド自体がない事が殆どでしょう。

 

 

 

信頼を失うのは目に見えています。借金が増えるよりも、信頼が減る方が人間としては最低な事です。その場の苦しさから逃れるために借金をして信頼を失うよりも、まず借金の返済を考える方が得策です。

 

 

 

おまとめローンについてもコチラのページで説明していますが、基本審査が厳しいのが現状です。連帯保証人が必須ですし、複数の借金をまとめる為に、借金があり返済が遅れているような方はまず通りません。

 

 

 

最終的には連帯保証人に責任が出てきますので、いずれにしても信頼が無くなる行為を選んでしまっている可能性があります。

 

 

 

信頼を失いたくないという方が最後に辿り着くのがやはり『怪しい貸金業者』だと思います。

 

 

  • ブラックでもOK
  • 多重債務者でもOK

 

など、道路の看板、またインターネットの広告、新聞のチラシなど、様々な所で観ることが出来ます。ヤミ金、またはヤミ金に近い金融業者と繋がっている場合が多く、知らず知らずの内にたらい回しにされて、最終的に借金の総額が増えてしまった、、、というケースも多々あります。

 

 

 

スマホからでもOKなど、気軽に申し込める為に被害者が多いため、注意が必要です。

 

債務整理で借金を精算するのが一番

 

どうしても借金が返せそうではない、、、という場合であれば、債務整理をすることをオススメします。

 

 

 

法律の専門家、更に借金問題に詳しい弁護士が相談に乗ってくれるので、気軽に相談してみてください。

 

 

 

自分が思っていた借金よりもグッと減り、最終的には借金の返済メドがたったり、自己破産と思っていたけど自己破産をしなくてよかったというケースも多々あります。

 

 

  • 弁護士をどこに相談していいのか分からない
  • 地元の弁護士だと借金の事が知られるのが嫌
  • 一度相談にノッたら最後までその弁護士に頼まないといけない

 

こういった心配がある方は、シュミレーションをしてみてください。全国の弁護士の中から無料で何度でも、匿名で相談することが出来ます。

【当サイト一押し!】私が『街角法律相談所』を勧める理由!

私が当サイトで勧めているのは『街角法律相談所』ですが、複数の中から最適な弁護士を選んでくれるというシステムです。


>>【匿名&無料相談】全国の借金解決のプロの中から3社を自動で選出します^^

 

  • いきなり弁護士事務所は敷居が高い。
  • 一社だけでは、値段の相場が分からないので不安。
  • とりあえず話が聞きたいだけなのだが、契約まで行きそうで怖い。
  • 名前、住所はとりあえず言わないで相談したい。
  • 借金を返済するまでのシュミレーションをしたい。

こういった方はぜひ『街角法律相談所』をご利用下さい。

1つの弁護士だけでは不安ですよね?比較対象がない、また、比較しづらい為、出来るだけコスパが良く、なおかつ問題を解決してくれる弁護士さんを選びたいもの。

病院では『セカンド・オピニオン』という考え、一般の会社では『相見積もりで比較』というのが当たり前なのに、こういった特殊な事こそ自分に最適な弁護士を比較して選びたいですよね^^


『街角法律相談所』は『実名なし、住所なし、つまり、完全無料の匿名』で無料借金減額シュミレーターを使うことが出来ます。


そして、厳選に選ばれた全国の債務整理のプロの内から適切な3社を自動で選出し、各社の無料減額見積もりをサイトで確認できます。


エリアに関係なく、最適な3社を選出するために全国の相談を受けていますので、しっかりと比較出来ます。シュミレーター利用者には専用のパスとIDが与えられ、マイページで各事務所とのメッセージも含めて最適な事務所を選ぶことが出来ます。


>>【匿名&無料相談】全国の借金解決のプロの中から3社を自動で選出します^^

多重債務者でも借り入れが出来る所はある?多重債務者が借金する方法関連ページ

多重債務の解決方法や相談場所はドコがオススメ?
多重債務になっている方は、どこで相談するといいのでしょうか?まず無料相談をwebでする事をオススメします。
多重債務が会社にバレる事ってある?|会社都合退職になる前に
多重債務をしていることが会社にバレた場合、会社都合退職になるのか?そういったケースについて
多重債務の相談、多重債務者に貸し付けを行ってくれる機関はある?
国の機関によっては、貸し付けなどをしてくれるところがあります。でも、そういったのは抜本的な解決にはなりません。
多重債務整理をするのはどの方法がいいのか?ベストな借金返済方法
多重債務の借金の返済方法ですが、どの方法が一番いいのでしょうか。ベストの借金の返済方法を知り、無理のない様に返済していきましょう。
多重債務になる原因|多重債務者の問題点など
多重債務は原因があります。どういった原因で多重債務者へとなっていくのでしょうか?
内緒で借金を繰り返す妻、多重債務者の家族が取る行動とは?
自分に内緒で借金を繰り返す妻。こういった多重債務者に対して、家族が取る行動ってどうすればいいの、、、
多重債務者相談の手引きとは?金融庁消費者庁が後悔している情報
多重債務者相談の手引というのをご存知でしょうか?それについての情報、また、活用出来るのかという部分を調べてみました。
多重債務相談のカウンセリングサービスについて|どのタイミングで誰に相談する?
多重債務の相談ですが、タイミングや誰に相談するのかを知らない方も多いと思います。
借金が減らない、一週間で10万円以上稼ぐ裏バイトはあり?
一週間で10万円以上稼ぐ裏バイトというのはあるのか、お金が必要な方は裏バイトを選択する方もいるようです。
多重債務の逃げ方で借金の時効を選択するのは間違い
多重債務をして、その逃げる方法として借金の時効を狙ったりする方もいますが、それは間違った考えです。
多重債務の解決方法|借りれない所が見つからない時にする事とは?
多重債務で別のところから借金をして、利息を払おうと思っている方。別の方法を考える必要があると思います。
多重債務の相談を福岡でする|福岡の弁護士を探すには
多重債務の相談、借金の相談を福岡でする場合、福岡に最適な弁護士を見つける方法。
多重債務、借金地獄の解決方法|債務整理を無料で相談
多重債務を重ねて借金地獄になるよりも、無料で何度でも相談できるweb無料相談をオススメします。
内閣の多重債務対策本部が行っている多重債務者相談強化キャンペーンは利用する価値はある?
内閣の多重債務対策本部が行っている多重債務者相談強化キャンペーンは利用する価値はあるのか?多重債務者の方は知っておくべき知識。
キャッシングで多重債務になる前に相談!早ければ早いほど解決しやすい
キャッシングを重ねる、払えないのでサラ金へ、、このパターンで多重債務になるケースが多いです。早めに相談する事が大事です。
多重債務者を狙った悪質なサラ金業者やヤミ金の見分け方はある?
悪質な悪徳業者やサラ金業者の見分け方など。どういった手口で近づいてくるのか。
多重債務になったら会社を辞める必要はある?会社に連絡が来た
多重債務がバレた場合、会社は退職する必要がある?解雇はされるのか?
母子家庭で審査が通らない|多重債務者でも更に借りれる所を探す
母子家庭であれば審査が通らないという場合が多いと思います。多重債務者の母子家庭のケースについて