MENU

取り立てをやめない悪徳なサラ金業者

 
ご訪問ありがとうございます。元司法書士を目指し5年程頑張っていた吉田です。債務整理経験者でもあります^^;詳しいプロフィールはコチラ

 

 

多重債務者の中には、まっとうな消費者金融以外のところから借金をしている人も多くいます。通常は債務整理を行った時点で、借金の取り立ては止みます。貸金業者は債務者の代理人になったという通知を弁護士からもらった場合、直接の取り立ては行いません。

 

 

 

通常であれば、今後の取り立ての連絡は弁護士となり、督促状その他の連絡等も全て弁護士の事務所へと届きます。

 

 

 

ですので、一般的に言えば、弁護士から連絡(代理人になったという)を受けたあとでも、借り主へ取り立てをやめないのであれば、貸金業法の取り立て禁止事項に違反するとして処罰されます。

 

 

 

ですので、通常は弁護士に債務整理を頼んだ時点で取り立て自体はストップするのですが、ヤバい所、悪徳のサラ金やマチ金、闇金の場合は構わずに取り立てを止めること無くするところもあります。

 

 

借金の取り立てがやまない場合の対処法

 

弁護士や司法書士などに借金の代理人になってもらったにも関わらず、それでも尚取り立てをする業者は法律違反です。ですので、弁護士などの相談して、警察へ通報してください。

 

 

 

2年以下の懲役、または300万円以下の罰金の取り立て規制がありますので、その対象になります。ですので、泣き寝入りせずに行って下さい。

 

 

 

警察に被害届けや告訴状を出し、通報する事が一番効果がある方法です。損害賠償を求める民事裁判も起こすことが出来ますので安心してください。弁護士に債務整理を行ってもらう際、どうしてもしつこい所が出てきても安心して相談されて下さい。

 

 

 

多重債務者の場合、こういったトラブルも借金返済の際に起こる場合があります。基本的には自分には取り立てが来ないというのが基本です。債務整理の相談の際、多重債務者の方はしっかりと相談してみてください。

 

【当サイト一押し!】私が『街角法律相談所』を勧める理由!

私が当サイトで勧めているのは『街角法律相談所』ですが、複数の中から最適な弁護士を選んでくれるというシステムです。


>>【匿名&無料相談】全国の借金解決のプロの中から3社を自動で選出します^^

 

  • いきなり弁護士事務所は敷居が高い。
  • 一社だけでは、値段の相場が分からないので不安。
  • とりあえず話が聞きたいだけなのだが、契約まで行きそうで怖い。
  • 名前、住所はとりあえず言わないで相談したい。
  • 借金を返済するまでのシュミレーションをしたい。

こういった方はぜひ『街角法律相談所』をご利用下さい。

1つの弁護士だけでは不安ですよね?比較対象がない、また、比較しづらい為、出来るだけコスパが良く、なおかつ問題を解決してくれる弁護士さんを選びたいもの。

病院では『セカンド・オピニオン』という考え、一般の会社では『相見積もりで比較』というのが当たり前なのに、こういった特殊な事こそ自分に最適な弁護士を比較して選びたいですよね^^


『街角法律相談所』は『実名なし、住所なし、つまり、完全無料の匿名』で無料借金減額シュミレーターを使うことが出来ます。


そして、厳選に選ばれた全国の債務整理のプロの内から適切な3社を自動で選出し、各社の無料減額見積もりをサイトで確認できます。


エリアに関係なく、最適な3社を選出するために全国の相談を受けていますので、しっかりと比較出来ます。シュミレーター利用者には専用のパスとIDが与えられ、マイページで各事務所とのメッセージも含めて最適な事務所を選ぶことが出来ます。


>>【匿名&無料相談】全国の借金解決のプロの中から3社を自動で選出します^^