MENU

借金を減らす方法でベストはドレ??

借金の返済額を減らす方法として、ある程度認知があるのがおまとめローンによる返済の一本化です。これは、CMなどでもある為に、『数社に毎月返済する金利を比べたら絶対にお得だ』と思う方が多いようですね。

 

借金 減らす 方法

 

しかし、おまとめローンというものを利用した場合、毎月の返済額が減るが、返済期間が伸び、合計した金額の総額は増えるというコトも考えられるために、安易におまとめローンを使うことはやめるべきです。

 

 

借金の返済額をガッツリと減らす唯一の方法というのは金利の見直しです。。金利を見直し、また、引き直し計算をして、自分の借金の本当に返すべき総額を知る事が大事です。

 

 

これが債務整理と呼ばれるものなのですが、債務整理を行い、借金の現状を見つめるという事が一番借金の返済額を下げる方法なのは間違いありません。

 

 

また、債務整理というのは自己破産だけではなく、いろいろな種類があります。ですので、自己破産以外のベストな選択も、債務整理や借金問題に長けている弁護士さんがしてくれるのもいいところです。

 

 

また、債務整理を行った場合、利息の引き直し計算というものを行います。つまり、この引き直しを行うことで、本当に自分が払う借金を知ることが出来ます。

 

 

そういった事をすることで、借金自体が減るのではなく、今まで払った利息がまるまる戻ってきてプラスになるという現象もあります。この請求を過払い請求と言います。

 

 

自分がどれだけの借金があるのか、また、どういった方法で返済することがベストなのかを無料で相談して、無料で調べてくれるのが当サイトでオススメしているWeb無料相談のメリットになります。

 

 

返済額を毎月減らしても元金が減るわけではない

 

債務整理の前に、自分自身の毎月の支払能力を考えて、リボルビング支払いやおまとめローンなどを使って毎月の借金の返済額を減らすという方もいますが、それは元金が減るわけでも借金の抜本的な改善でもありません。

 

 

以前200万以上の借金のある方などは、リボルビング支払いに変更した後、結局金利による利息分が返済額の殆どを占め、元金が全く減らない状態を続けているようです。

 

 

貸金の業者は結局リボルビング支払いを提案することで、一見いい方法と思わせることも出来ますが、結局それは月々の支払いが楽になることと引き換えに、借金の元金が減らない状態になるだけです。

 

 

リボルビング支払いにした場合、更にお金が借りれる状態になります。業者はそこを狙っていて、更に自社での借金を増やしていき、元金が減らない状態、つまり利息だけを何年も支払わせる状態になる借金地獄の人を増やすのです。

 

 

つまり、借金を減らす方法として、リボルビングなどは全く改善策になることはないのです。

 

おまとめローンで一本化するメリットやデメリット

 

おまとめローンというのは、支払いするところを一つに出来、更に金利が安い(様に錯覚しているだけですが、、)為にその部分をメリットとしている方が多いようです。

 

こちらのおまとめローンのデメリットのページにも書いていますが、おまとめローン自体は金利が低くなるという部分でのメリットは全くありません。

 

 

また、逆におまとめローンにするにあたり、保証人を必要としたり、すべてのおまとめローンにはまとめるだけのメリット(これは貸す側のメリット)があるのです。

 

 

そのメリットというのは、結局おまとめローンへ変更させることで自分の会社で借りてくれること、更には長年金利を払い続けてくれること、金額がまとめてるので大きな額で金利が高くなることです。

 

 

おまとめローンに変更した側というのは、月々返す金額は少なくなるものの、総額は変わらないので返済期間が長くなる。つまり、最終的な支払総額は期間が伸びる分、金利が高くなるわけです。

 

 

蓋を開けてみれば、借金をまとめる前と全く変わらないという現実が待っているのです。おまとめローン自体は結構健全なイメージを持っている方が多いですが、実はこういったからくりがあるので注意が必要なのです。

 

 

借金をバレないように、毎月の利息が払えない、借金の返済が出来ない状態の時は正直将来の利息よりも現実の借金の返済が大事という所はわかります。しかし、将来的な返済もしっかりと視野に入れないと、ずっと永遠に利息だけを払う状況になるのです。

 

 

つまり、おまとめローンは借金の返済額を減らす方法ではないという事になります。おまとめローンはその場しのぎです。

 

借金の返済額を減らす方法のまとめ

 

借金を減らすための一番の効率的な方法は何か、、という部分ですが、やはり弁護士に相談して債務整理をして、抜本的な借金の返済をすることです。

 

 

債務整理は破産宣告だけと思っていませんか?債務整理には種類があります。

 

 

任意整理でも借金の総額を減らすことが出来ますし、過払い金返還請求も出来ます。利息の引き直しをすることで、将来の利息に関しても適正な利息に計算し直します。

 

 

ですので、過払い金がない場合でも将来利息をカット出来る状況になるので、借金のトータル的な総額を大幅にカットすることができるようになるのです。

 

 

更に債務整理の個人再生、また自己破産を選択することで借金がチャラになったり、総額の5分の1になったりと、考えられない位の恩恵を受けることが出来る可能性があるのです。

 

 

つまり、リボルビング支払いで毎月の返済額を減らす方法でもなく、おまとめローンで一本化して借金の毎月の支払総額を減らす方法でもなく、効率的な借金返済の方法は債務整理なのです。

 

 

債務整理こそ、一番の借金返済の近道です。いろいろと分からない事が多いかもしれませんが、弁護士に無料で相談することが出来ますので、一度相談されると良いと思います。

【当サイト一押し!】私が『街角法律相談所』を勧める理由!

私が当サイトで勧めているのは『街角法律相談所』ですが、複数の中から最適な弁護士を選んでくれるというシステムです。


>>【匿名&無料相談】全国の借金解決のプロの中から3社を自動で選出します^^

 

  • いきなり弁護士事務所は敷居が高い。
  • 一社だけでは、値段の相場が分からないので不安。
  • とりあえず話が聞きたいだけなのだが、契約まで行きそうで怖い。
  • 名前、住所はとりあえず言わないで相談したい。
  • 借金を返済するまでのシュミレーションをしたい。

こういった方はぜひ『街角法律相談所』をご利用下さい。

1つの弁護士だけでは不安ですよね?比較対象がない、また、比較しづらい為、出来るだけコスパが良く、なおかつ問題を解決してくれる弁護士さんを選びたいもの。

病院では『セカンド・オピニオン』という考え、一般の会社では『相見積もりで比較』というのが当たり前なのに、こういった特殊な事こそ自分に最適な弁護士を比較して選びたいですよね^^


『街角法律相談所』は『実名なし、住所なし、つまり、完全無料の匿名』で無料借金減額シュミレーターを使うことが出来ます。


そして、厳選に選ばれた全国の債務整理のプロの内から適切な3社を自動で選出し、各社の無料減額見積もりをサイトで確認できます。


エリアに関係なく、最適な3社を選出するために全国の相談を受けていますので、しっかりと比較出来ます。シュミレーター利用者には専用のパスとIDが与えられ、マイページで各事務所とのメッセージも含めて最適な事務所を選ぶことが出来ます。


>>【匿名&無料相談】全国の借金解決のプロの中から3社を自動で選出します^^

借金を減らす方法|おまとめローンは有効?最もベストな方法とは?関連ページ

債務整理についての色々な疑問|借金返済の際の疑問等
債務整理においての素朴な疑問を集めています。悩んでいる方は相談することをオススメします。
債務整理と種類と債務整理をしたほうがいい状況を把握する
債務整理や借金整理、をしたいと悩む方、素人の判断で色々と決めるのは危険です。正しいやり方を覚えて借金から開放されませんか?
アナタの借金は今いくら?|債務整理を頼む前にすること
債務整理を頼むにしても、自分の借金を把握するといいでしょう。
自分に最適な債務整理の調べ方|債務整理の疑問や悩み相談
債務整理を選択するさい、自分に合った債務整理の方法が分からない・・そのような方はぜひお読みください。
勘違い!自己破産しかないと思っている方は債務整理を理解しましょう。
借金問題を抱えている人は殆どが自己破産しか方法がないと思っている人が多いです。
サラ金や信販会社以外の借金や借り入れ|債務整理準備
サラ金や信販会社以外の借金でもそれは債務とみなされます。相談す際は隠さずに借金の全てを教えましょう。
債務整理を拒む理由や借金放置をする理由|無料でもやりたくない理由
無料で最適な借金の返済相談が出来るにも関わらず、重い腰を上げない方が多数います。その理由はなんでしょうか、、僕もよくわかります。
返さなくていい借金と、返す必要のある借金について|債務整理問題
本当に返すべき借金、返す必要のない借金、債務整理をする際にはココを理解しておきましょう
債務整理と子供の奨学金の申請について
債務整理をすると子供の奨学金を借りれないのか?子供が小さい時はいいですが大きくなった時は大丈夫?
借金が返せない時の強制執行って、布団や電話、鍋などもとられる?
借金の返済が出来ない時、強制執行というのをされる場合、生活に必要なものまで取られるのでしょうか?
債務整理とローンの関係|債務整理で考えられる疑問点
債務整理をした場合の疑問点、例えばローン、主婦の場合であれば旦那さんのローンなど、、色々な疑問点について調べてみました。
債務整理をしたら、自分や家族のクレジットカードは使えなくなる?
債務整理を行ったらクレジットカードの利用が出来なくなるのか?そういった部分についての疑問です。
債務整理の特定調停とは?|特定調停のメリットとデメリット
特定調停についての解説です。メリットとデメリットについて書いています。
受任通知の効力について|債務整理の際発行される受任通知の説明
受任通知というものは司法書士や弁護士から発行されます。この受任通知についての説明です。
家のローンが払えない|債務整理における任意売却と競売について
家のローンが払えない時には任意売却をオススメします。競売との違いについても説明します。
債務整理で弁護士や司法書士を代理人にするメリットについて
債務整理で弁護士や司法書士を代理人にするというメリットはどういった所でしょうか。
債務整理をする際に押さえるべきポイント|注意点と失敗しない為の基礎知識
債務整理や借金整理、をしたいと悩む方、素人の判断で色々と決めるのは危険です。正しいやり方を覚えて借金から開放されませんか?
借金が返せずに、3倍の価値がある自宅を差し押さえされた、、、担保に入れている場合
自宅の方が借金よりもかなりの価値があるにも関わらず、、、こういった場合、担保になる家はどうなるのか?
自己破産をして、裁判所から免責を受けたのに免責を認めないと返済を迫ってくる業者がいる
自己破産をして裁判所から免責がおりたにも関わらず返済を迫ってくる業者もいます。
借金の時効完成で返済が無くなった後、請求してくる業者に一部を支払ったのだが、、
時効成立後に借金を払った場合、どうなるのか?
借金債務整理のADRとは?裁判外紛争解決手続について
債務整理などでよく聞くADRについての説明です。
多重債務で車のローンが残っている。引き上げ要求はされる?
車のローンが残っている際に債務整理をした場合、自分名義になっている時、ローン会社の時、対応が違います。
多重債務とおまとめローンの関係|多重債務者にはおまとめローンが一番なの?
おまとめローンの誘いが多重債務の方には良くあります。おまとめローンについて。
知ってる?おまとめローンのデメリット|甘い言葉に騙されない
一見かなりの恩恵がある様に見えるおまとめローンですが、実はデメリットの方が多いのです。
アコムに借り入れしてる人、元金が減らない人が借金を減らす方法
アコムなどの消費者金融で借金をしているが、元金が全く減らない人、そういった方は結構いますね。
リボ払いの注意点、借金地獄になる前にしっかりと確認
一見便利なリボルビング、しかしコレって借金の引き伸ばしだけです。ちゃんとリボルビングについて理解をしておきましょう。
債務整理は電話相談だけで出来る?電話相談のオススメ弁護士事務所
債務整理は電話のみで解決することは出来るのでしょうか?その部分を勘違いしている方が多いですので、説明してみたいと思います。