個人再生の手続きの流れについて

個人再生の手続きの流れについて

ご訪問ありがとうございます。元司法書士を目指し5年程頑張っていた吉田です。債務整理経験者でもあります^^;詳しいプロフィールはコチラ

 

 

 

個人再生は非常に手続きが複雑です。

 

大まかな流れは以下の通りになります。

 

  1. 弁護士へ相談する(無料相談)
  2. 受任通知を債権者へ送る(取り立てストップ)
  3. 債権調査を弁護士が行う(取引履歴をチェック)
  4. 利息引き直し(利息制限法に基いて)をして本当の借金をチェック
  5. 過払い金があれば返還請求をする
  6. 個人再生の申請手続きを開始する(債務者と打ち合わせ後)
  7. 予納金を納付して裁判所へ申し立てを行う
  8. 【個人再生委員との打ち合わせ(状況による)・・履行テストをする。】
  9. 申し立てから1ヶ月後、個人再生の手続き開始
  10. 再生計画認可決定が確定(2週間以内に異議がない場合)
  11. 再生計画案に従って支払いを開始する

 

東京地裁の場合は、弁護士でも個人再生委員が選出されることがあるため、手続き終了までに半年ほどかかります。司法書士の場合は個人再生委員の選出が必須のため6ヶ月かかります。

 

通常個人再生委員が選出されない場合は、3〜5ヶ月程度で手続きが完了します。

 

 

債権者が行う債権届出について

 

通常上記の流れで手続きをするわけですが、債権者は債務額に対して、債権届出を出す事が出来ます。

 

 

債権額に対して、債権認否一覧の提出を行わなければいけません。食い違いがある場合もあるので、その際は異議申立てをしていきます。

 

 

個人再生委員がいる場合は、評価決定されて債権額を決めていく事になります。

 

小規模個人再生か給与所得者等再生か?

 

再生計画案を作り今後の支払い予定を提出していきます。

 

 

その際に小規模個人再生を選択するか、給与所得者等再生を選択するかを決定していきます。

 

 

小規模個人再生では、債権者の反対が半数以下、また、反対した債権者の債権総額が半分を超えていない場合でなければ許可されません。(給与所得者等再生は債権者の同意は要らない)

 

 

ドチラの個人再生を選んだとしても、返済出来るかどうかが重要ですので、裁判所が『返済能力がある、返済プランに問題がない』と判断しなければ再生計画案は認可されません。

 

 

全てが複雑なので相談する事をオススメします

 

以上のように、非常に複雑なのが個人再生です。

 

 

相談をしながら、弁護士としっかりと手続きをすることをオススメします。

 

 

 

 

 

【当サイト一押し!】私が『街角法律相談所』を勧める理由!

私が当サイトで勧めているのは『街角法律相談所』ですが、複数の中から最適な弁護士を選んでくれるというシステムです。


>>【匿名&無料相談】全国の借金解決のプロの中から3社を自動で選出します^^

 

  • いきなり弁護士事務所は敷居が高い。
  • 一社だけでは、値段の相場が分からないので不安。
  • とりあえず話が聞きたいだけなのだが、契約まで行きそうで怖い。
  • 名前、住所はとりあえず言わないで相談したい。
  • 借金を返済するまでのシュミレーションをしたい。

こういった方はぜひ『街角法律相談所』をご利用下さい。

1つの弁護士だけでは不安ですよね?比較対象がない、また、比較しづらい為、出来るだけコスパが良く、なおかつ問題を解決してくれる弁護士さんを選びたいもの。

病院では『セカンド・オピニオン』という考え、一般の会社では『相見積もりで比較』というのが当たり前なのに、こういった特殊な事こそ自分に最適な弁護士を比較して選びたいですよね^^


『街角法律相談所』は『実名なし、住所なし、つまり、完全無料の匿名』で無料借金減額シュミレーターを使うことが出来ます。


そして、厳選に選ばれた全国の債務整理のプロの内から適切な3社を自動で選出し、各社の無料減額見積もりをサイトで確認できます。


エリアに関係なく、最適な3社を選出するために全国の相談を受けていますので、しっかりと比較出来ます。シュミレーター利用者には専用のパスとIDが与えられ、マイページで各事務所とのメッセージも含めて最適な事務所を選ぶことが出来ます。


>>【匿名&無料相談】全国の借金解決のプロの中から3社を自動で選出します^^

個人再生の手続きの流れについて関連ページ

個人再生手続きについて|債務整理の基礎知識
債務整理の中でも個人再生についての説明をします
個人再生手続きにかかる費用|手続きにかかる費用
個人再生手続きにかかる費用について、一般的な費用について調べています。
個人再生のメリットとデメリットについて
個人再生の選択を考えている方へ、メリットとデメリットについて書いてみたいと思います。
個人再生手続きの小規模個人再生について|申し立て出来る人の条件
個人再生の小規模個人再生についての条件や色々な事を書いています
個人再生手続きの給与所得者等再生について|申し立て出来る人の条件
個人再生の給与所得者等再生についての説明です。特長や条件について