自己破産が認められないケースと裁量免責について

自己破産が認められない

ご訪問ありがとうございます。元司法書士を目指し5年程頑張っていた吉田です。債務整理経験者でもあります^^;詳しいプロフィールはコチラ

 

債務整理というと自己破産というイメージがあると思いますが、実際は債務整理には色々と種類があります。

 

 

 

多重債務者の方は、債務整理というと自己破産とイメージしていますが、そういった事を自分で判断しては危険です。手続きが面倒だったり、書類が難しかったり、サラ金や消費者金融側が話し合いの場に立たないという事も考えられます。

 

 

まず、自分の借金を解決すると決めたら、いずれにしても専門家(弁護士や司法書士)に相談することが解決の近道です。自己破産というのは借金がチャラになるという意味ですが、これが全て認められるとは限りません。

 

自己破産の免責とは?

 

裁判所から免責が降りるという表現ですが、これは自己破産をした際『債権者が借金の支払いを求めることが出来ない法的な効果』の事を言います。

 

 

免責が降りた場合は借金を払わないでいいということになります。法的に借金がチャラになるという事です。

 

 

ただし、この免責が全ての自己破産をしようと思っている人に適用されるわけではありません。

 

 

免責が認められない理由

 

借金の返済をしないでいい免責許可ですが、以下の場合は免責許可が出ません。

 

  • ギャンブルで借金を作った場合
  • 投資や投機、その他コレに準ずる借金の場合
  • FXや先物取引などで作った借金の場合
  • 飲食代などの交遊費などで作った借金
  • 遊興費などで作った借金

 

これらは免責不許可事由と言い、この場合は免責を裁判所は与えません。

 

 

免責が与えられない場合

自己破産をして免責が与えられない場合は『ただの破産者』です。つまり、破産はしたけど借金の支払い義務だけは残っていると言う事です。

 

 

しかし、裁量免責というものもあり、上記の様な借金を作った原因を反省してお金を積み立てたりすると免責が与えられることもあります。通常であれば、弁護士や司法書士からのアドバイスがありますので、裁量免責については相談すれば問題ありません。

 

 

裁量免責について

 

浪費によって出来た借金は基本的には免責不許可事由に当たります。つまり、ギャンブルや浪費は認めないという事です。ただし、その浪費についても現在は改善し、しっかりと返済していたりとか、現在はその症状は改善されている(つまり借金が膨らまない可能性の方が高い)と判断された場合は免責不許可事由に当たらないと認められる場合もあります。

 

 

これは裁量免責と呼ばれ、最終的には自己破産と免責される可能性があるという事になります。

 

 

とはいえ、このあたりのジャッジは難しい為、1人で判断せずにしっかりと弁護士に相談する事をオススメします。

 

 

免責は人生で一度という考え

 

自己破産をして免責が認められた場合、それから7年間は免責申立は出来ません。また、7年後再度免責が与えられる、認められるのか?というとその保証はありません。

 

 

自己破産を選択すれば、免責が与えられてどんな借金でも帳消しになる。免責が降りない借金をすれば大丈夫。』という思いは間違いです。

 

 

免責は人生で一度という考えが基本です。

 

 

免責があるかどうか、自分の借金の内容でも自己破産の際免責が降りるのかが不安、、、こういった方は一度相談する事をオススメします。

 

 

自分で判断せず、専門家に聞いてみることが一番です。

 

【当サイト一押し!】私が『街角法律相談所』を勧める理由!

私が当サイトで勧めているのは『街角法律相談所』ですが、複数の中から最適な弁護士を選んでくれるというシステムです。


>>【匿名&無料相談】全国の借金解決のプロの中から3社を自動で選出します^^

 

  • いきなり弁護士事務所は敷居が高い。
  • 一社だけでは、値段の相場が分からないので不安。
  • とりあえず話が聞きたいだけなのだが、契約まで行きそうで怖い。
  • 名前、住所はとりあえず言わないで相談したい。
  • 借金を返済するまでのシュミレーションをしたい。

こういった方はぜひ『街角法律相談所』をご利用下さい。

1つの弁護士だけでは不安ですよね?比較対象がない、また、比較しづらい為、出来るだけコスパが良く、なおかつ問題を解決してくれる弁護士さんを選びたいもの。

病院では『セカンド・オピニオン』という考え、一般の会社では『相見積もりで比較』というのが当たり前なのに、こういった特殊な事こそ自分に最適な弁護士を比較して選びたいですよね^^


『街角法律相談所』は『実名なし、住所なし、つまり、完全無料の匿名』で無料借金減額シュミレーターを使うことが出来ます。


そして、厳選に選ばれた全国の債務整理のプロの内から適切な3社を自動で選出し、各社の無料減額見積もりをサイトで確認できます。


エリアに関係なく、最適な3社を選出するために全国の相談を受けていますので、しっかりと比較出来ます。シュミレーター利用者には専用のパスとIDが与えられ、マイページで各事務所とのメッセージも含めて最適な事務所を選ぶことが出来ます。


>>【匿名&無料相談】全国の借金解決のプロの中から3社を自動で選出します^^

自己破産が認められないケースと裁量免責について関連ページ

10年以上借金を放置している|自己破産で人生をやり直し
10年以上借金を放置しているという方で自己破産で人生をやり直ししたい。。
自己破産の手続きの流れについて説明します
自己破産はどういった流れで行われていくのでしょうか?
自己破産をしたら再びクレジットカードは作れるのか?
自己破産をした場合、クレジットカードは再び作ることが出来るでしょうか。
自己破産でギャンブルの借金は?戸籍掲載?会社クビになる?
自己破産の間違った解釈をしている人が多く、その事が原因で債務整理を戸惑っている人も多い様です。
家族が自己破産、自分にも影響はあるのか?|債務整理の相談
親族が自己破産をした場合、身内などの影響についてです。
債務整理の疑問|自己破産をしたら会社を辞める必要があるのか?
自己破産をしたら会社を辞める必要があるのか?
自己破産をすると税金の滞納分は免除される?|債務整理の悩み
自己破産をしたら税金は免除されるのか?という借金の悩みについて。
自己破産をしたら連帯保証人の責任は無くなる?|債務整理の疑問
自己破産を選択した場合、連帯保証人の責任というものはなくなるのでしょうか。
自己破産をする場合、家族や身内に内緒で出来る?
借金があり、自己破産を選択したいと思っている場合、家族にコッソリとしたい人は多いはずです。家族や身内に内緒で自己破産が出来るのでしょうか。
自己破産をしたら保証人に迷惑がかかる?債務整理の基礎知識
自己破産をしたら保証人に迷惑がかかるのか?こういった疑問があるようですが実際はどうでしょうか?
生活保護中で税金滞納をしている際の自己破産はどうなるのか?
生活保護を受けている段階で自己破産になった場合、税金滞納している事があるかもしれませんが、そういった場合どうなるのでしょうか?
自己破産について|債務整理の自己破産について説明
債務整理の自己破産について説明しています
自己破産でかかる費用はいくらが相場?|支払い方法について
自己破産をする際に、どのくらいの費用がかかるのか?自己破産の費用は個人によって全く違います。
自己破産のメリットとデメリット|正しく自己破産を知っておく
自己破産は色々な誤解がありますので、メリットとデメリットをしっかりと把握しておきましょう。
どれくらいの借金で自己破産?自己破産についての基礎知識
自己破産はどれくらいの金額で必要ですか?個人によって全く変わります。