多重債務者と自殺|借金問題は解決します。まずは無料相談を

多重債務者で自殺を選択する人

ご訪問ありがとうございます。元司法書士を目指し5年程頑張っていた吉田です。債務整理経験者でもあります^^;詳しいプロフィールはコチラ

 

 

借金をしている人でサラ金や消費者金融から5件以上などの借金をしている人の事を多重債務者と言います。

 

 

殆どのサラ金の場合、保証人を使わず小口(10万、20万円)をすぐに借してくれます。すぐに返すからいいという気持ちで借りたはいいものの利息だけを払い続けている状態になります。(ジャンプという状態)

 

 

利息だけを返済しているけど元金が全く減らない。。。そして別の所のサラ金からお金を払う。つまり、返済日をズラしてお互いのサラ金の利息を払い続けている状態になるのが多重債務者の特徴です。

 

 

結果的には借りれても一社では50万円位ですので、トータルで200万円とか多くて500万円とかがサラ金や消費者金融では限界だと思います。これは私の経験ですので借金の金額は個人で変わると思います。

 

 

働いていたら1年の年収くらいの借金で自殺するという選択、、、一見考えらませんが利息を払い続けていて元金が減らない状態が続く、また、少しでも遅れたら消費者金融やサラ金はすぐに会社や家族に電話をかけてきます。

 

 

もともと身も蓋もない話ですが、サラ金や消費者金融からお金を借りる時点で計画性のある借金とはいえません。ですので、支払いも遅れがちになってくるのです。

 

 

日本では現在3万人以上も自殺をしているそうです。借金を持ってそれで悩んでいる人は自暴自棄になりたったそれだけの金額と自分の命を測りにかけて死を選んでいる人が多いのです。

 

 

 

多重債務者の数

現在日本では、200〜250百万人の方が多重債務者だそうです。

 

 

借金問題で毎日追われて、仕事も手につかず、家族に秘密で数年間過ごしている、、、こういった方が死を選ぶ可能性は高いといえるでしょう。

 

 

しかし、借金というのはお金の問題です。

 

 

解決しないことはありません。自暴自棄になる必要もありません。

 

 

相談や債務整理にお金がかかる、、、

その数の多重債務者がいるにも関わらず、債務整理をしない理由としてお金の心配をしている人が多いのです。

 

 

借金で悩んでいるのに、弁護士や司法書士に債務整理の時のお金なんて払えるはずない!!

 

 

こうやって考え、自分で色々とネットで調べて特定調停ならお金がかからないとか、自己破産だったら家族にバレるから嫌だ、、、とか色々な考えで行動に移せない。

 

 

しかし、債務整理といっても色々な種類があります。債務整理は自己破産だけではなく、最適なプランがあるはずです。知恵袋やネットで債務整理で知識を集めても、それが自分にベストなのか?これは分からないのです。

 

 

お金の問題(弁護士や司法書士への支払い)にしても、そういった事も含めて借金になるので返済方法はいくらでも相談が出来るのです。

 

 

自殺をすると考える位であれば、ある程度の事は乗り越えられるはずです。

 

 

私も家族に内緒で数百万円の借金がありましたが、債務整理をしてもらいスッキリしました。家族にバレる、、という気持ちよりも『借金から開放される』という気持ちが勝りますので、きっと家族に言う方が楽になるという気持ちになるはずです。

 

 

自分だけで解決しようと思うと秘密、秘密という気持ちになるのですが、借金から逃れられる、、、という気持ちがあれば家族に全て話してみようという気持ちになるはずです。

 

 

多重債務者であっても、借金をずっと放置している人であっても解決方法は色々とあります。

 

 

自殺という選択は捨てて、自分の借金と向き合ってみませんか?

 

 

【当サイト一押し!】私が『街角法律相談所』を勧める理由!

私が当サイトで勧めているのは『街角法律相談所』ですが、複数の中から最適な弁護士を選んでくれるというシステムです。


>>【匿名&無料相談】全国の借金解決のプロの中から3社を自動で選出します^^

 

  • いきなり弁護士事務所は敷居が高い。
  • 一社だけでは、値段の相場が分からないので不安。
  • とりあえず話が聞きたいだけなのだが、契約まで行きそうで怖い。
  • 名前、住所はとりあえず言わないで相談したい。
  • 借金を返済するまでのシュミレーションをしたい。

こういった方はぜひ『街角法律相談所』をご利用下さい。

1つの弁護士だけでは不安ですよね?比較対象がない、また、比較しづらい為、出来るだけコスパが良く、なおかつ問題を解決してくれる弁護士さんを選びたいもの。

病院では『セカンド・オピニオン』という考え、一般の会社では『相見積もりで比較』というのが当たり前なのに、こういった特殊な事こそ自分に最適な弁護士を比較して選びたいですよね^^


『街角法律相談所』は『実名なし、住所なし、つまり、完全無料の匿名』で無料借金減額シュミレーターを使うことが出来ます。


そして、厳選に選ばれた全国の債務整理のプロの内から適切な3社を自動で選出し、各社の無料減額見積もりをサイトで確認できます。


エリアに関係なく、最適な3社を選出するために全国の相談を受けていますので、しっかりと比較出来ます。シュミレーター利用者には専用のパスとIDが与えられ、マイページで各事務所とのメッセージも含めて最適な事務所を選ぶことが出来ます。


>>【匿名&無料相談】全国の借金解決のプロの中から3社を自動で選出します^^

多重債務者と自殺|借金問題は解決します。まずは無料相談を関連ページ

ヤミ金が増える理由について
いつの時代も引っかかる人がいるというヤミ金。なぜヤミ金に引っかかるのか?その実態、ヤミ金が増える理由について。
システム金融の手口について
ヤミ金の種類として一番有名なのがシステム金融というものではないでしょうか。どういったものなのか説明します。
都(1)金融、トイチ金融とは??
トイチ金融について説明しています。都(1)金融が流行った背景など。
色々なヤミ金の種類
時代によって、その時に適しているヤミ金の種類があります。どういったモノが損刺しいているのかについて調べています。
ヤミ金と振り込め詐欺との関係
ヤクザの資金源として、ヤミ金と振り込め詐欺は同列です。手を変え品を変えお金を貸すという形態は変わりません。
【その1】ヤミ金の取り立て
実際に過去にあった取り立ての例などを解説、過酷な取り立てで生活が出来ない、命を落とすなどが起こりました。
【その2】ヤミ金の取り立て
【取り立てその2】実際に過去にあった取り立ての例などを解説、過酷な取り立てで生活が出来ない、命を落とすなどが起こりました。
ヤミ金業者が消えない理由
ヤミ金業者がなぜ消えないのか?警察が動き、行政が動いても消えない理由は、色々な手段や対策を暴力団達が計画しているためです。
悪徳業者が夜遅くまで借金の返済で取り立てが来る
借金取り立てが深夜遅くまで来るのが悩み、、、
借金取り立て、玄関に張り紙、ドアを叩き借金の返済を迫る悪徳業者
借金の取り立てで、ドアを叩かれたり、張り紙などを貼られる。
悪質な取り立て|返済が送れると電話やFAXで電報が届く際の対処法
電話やFAXで取り立てが頻繁に来る際の対処法について。
業者からの督促状などは受け取らなくても大丈夫?注意点があります
基本的には業者からのDMは無視して大丈夫ですが、注意点もあります。
悪徳業者によって、知らない間に借金の連帯保証人にされていた
無料相談から債務整理を行い人生やり直しが出来た吉田カズキが、債務整理や借金で悩む方の為に情報を発信中!
違法な取り立て、悪質なサラ金業者の取り立ての対処法
悪質な取り立ては対処します。違法取り立てをするサラ金業者の対処法について。
夜逃げを考えるほどの借金の取り立ては警察に頼んでも無駄?
悪質な取り立て。夜逃げを考えるほどひどい場合は、警察に相談
昼夜を問わない取り立てで妻が入院、、慰謝料請求は出来るのか?
悪質な取り立てで、妻が入院してしまいました。損害賠償などは請求できますか?
業者が勝手に差し押さえとして家財を持ち出した時の合法性について
借金が払えない場合、業者が勝手に私財を処分したり、持ちだしたりすることはダメです。
債務整理を弁護士に頼んだのに取り立てをしてくるサラ金業者
債務整理を頼んだにも関わらず、それでも借金の催促をしてくる業者があります。そういった業者はどう対策すればいいのか?
悪徳業者の手口:白紙の書類に印鑑を押したら借用証書だった。。
白紙の紙に印鑑を押したら借用書だった、、、こういったケースで借金を背負わされている人もいます。