MENU

悪徳業者が取り立てにくる

 
ご訪問ありがとうございます。元司法書士を目指し5年程頑張っていた吉田です。債務整理経験者でもあります^^;詳しいプロフィールはコチラ

 

 

サラ金業者からお金を借りたのですが、返済が遅れると時間に関係なく自宅に押しかけたり、バイト先などにも来ます。

 

電話も明らかに嫌がらせの様にかかってきます。返済が遅れるとどんな取り立てを受けても仕方がないのでしょうか?

 

法律手続きでない強引な取り立ては禁止されています。

 

自力救済といって、法的手続きを経て行わない強引な手続きは違法です。

 

違反者は、懲役2年以下、または300万円の罰金を支払わないといけません。

 

変な取り立てには、しっかりとした対応が必要です。


 

違法な取り立ては禁止されています。

 

お金を借りた借り主は、金銭消費貸借契約にもとづいて返済義務があります。しかし、法律違反の利息を支払う必要はありません。

 

 

また、お金を返さないといって、暴力、脅迫などによって無理やりに払わせるというのも立派な法律違反です。

 

 

貸金業者は取り立ての際、借り主(本人以外にも、家族や親族、保証人全て)を脅迫したり、私生活や業務を妨害するような取り立て(言動や行動)をすることは禁じられています。

 

脅迫に当たる具体的な例として

 

  • 大声を上げて恫喝したり、乱暴な言葉を使う
  • 暴力的な態度をして恐怖を煽る
  • 多人数で債務者や保証人の住居などに押しかける
  • 張り紙や立て看板などで借金の内容などを第三者に暴く
  • 他の業者から借りて返すように強制する

 

などを挙げています。

 

時間的な制限

 

取り立てが禁止されている時間帯は、21時から朝の8時まで。

 

 

また、この時間外だからといって、日中の執拗な取り立ても禁止されています。(H19年12月より)

 

 

正当な理由もなく、社会通念上不適切な時間帯に、何度も電話をかけたり、FAXを使って何度も連絡したり、何度も押しかけてみたりという事も禁止されています。

 

ここでいう正当な理由というのは、時間内に借り主が捕まらないとか、電話が出ないというのではありません。電話に出ないとしても、この時間外に連絡をする事は違反です。返済が滞っているからというのも正当な理由ではありません。

 

悪質な取り立てをやませるには

 

もし、借金が膨らみ返済が滞っているのであれば、一度相談されることをオススメします。

 

 

借金の踏み倒しは理論的に厳しいですので、しっかりと返済計画を練ることも、強引な取り立てをなくす為に必要な事です。

 

 

無料で全国の弁護士へ相談できますので、一度相談されることをオススメします。

 

 

【当サイト一押し!】私が『街角法律相談所』を勧める理由!

私が当サイトで勧めているのは『街角法律相談所』ですが、複数の中から最適な弁護士を選んでくれるというシステムです。


>>【匿名&無料相談】全国の借金解決のプロの中から3社を自動で選出します^^

 

  • いきなり弁護士事務所は敷居が高い。
  • 一社だけでは、値段の相場が分からないので不安。
  • とりあえず話が聞きたいだけなのだが、契約まで行きそうで怖い。
  • 名前、住所はとりあえず言わないで相談したい。
  • 借金を返済するまでのシュミレーションをしたい。

こういった方はぜひ『街角法律相談所』をご利用下さい。

1つの弁護士だけでは不安ですよね?比較対象がない、また、比較しづらい為、出来るだけコスパが良く、なおかつ問題を解決してくれる弁護士さんを選びたいもの。

病院では『セカンド・オピニオン』という考え、一般の会社では『相見積もりで比較』というのが当たり前なのに、こういった特殊な事こそ自分に最適な弁護士を比較して選びたいですよね^^


『街角法律相談所』は『実名なし、住所なし、つまり、完全無料の匿名』で無料借金減額シュミレーターを使うことが出来ます。


そして、厳選に選ばれた全国の債務整理のプロの内から適切な3社を自動で選出し、各社の無料減額見積もりをサイトで確認できます。


エリアに関係なく、最適な3社を選出するために全国の相談を受けていますので、しっかりと比較出来ます。シュミレーター利用者には専用のパスとIDが与えられ、マイページで各事務所とのメッセージも含めて最適な事務所を選ぶことが出来ます。


>>【匿名&無料相談】全国の借金解決のプロの中から3社を自動で選出します^^