弁護士と司法書士の違い|債務整理はドチラへ頼むべき?

【スポンサードリンク】

弁護士と司法書士の違い、また、距離の違い

ご訪問ありがとうございます。元司法書士を目指し5年程頑張っていた吉田です。債務整理経験者でもあります^^;詳しいプロフィールはコチラ

 

 

債務整理を行うにあたり、全国で相談してくれている弁護士や司法書士の存在を知った方も多いと思います。その中で『弁護士と司法書士二通りあるけど、どちらに頼む方がいいの?』という部分での疑問点があると思います。

 

 

弁護士と司法書士は役割が違いますので、そういった部分を調べてみましたので、説明していきたいと思います。

 

 

司法書士が過払い金請求が出来るのは140万円まで

 

司法書士が代理人として訴訟に関する業務が出来るのは簡易裁判所の管轄までです。

 

 

そして過払い金請求の金額の上限は140万円までと決まっています。

 

 

仮に140万円以上の過払い金請求をしようとした場合、代理人を立てて訴訟をする必要があり、そういった場合は弁護士を代理人に必要があるので、余計な手間がかかります。

 

 

弁護士と司法書士との料金の違いはナシ

 

弁護士と司法書士の料金の違いというのは基本的にはないようです。料金体系というのは無料相談の際にある程度のことは教えていただけますので、料金が高いという理由だったり、債務整理を行う前から自分でお金が払えないというような理由で挑戦しないのは時間が勿体ないでしょう。

 

 

着手金などの面で、弁護士が高いとか、司法書士の方が安いというのはなく、それぞれの事務所によっての多少の誤差、地域性の誤差などによって料金の違いが生じるだけであり、そこまで大した差というのはないというのが実態のようです。

 

 

ですので、金額(着手金等)によって弁護士なのか、司法書士なのかというのは分ける必要はありません。

 

 

守秘義務について

 

誰に頼むのか?それは地域だったり、過払い金請求の金額の大きさなどによって変わります。弁護士がいいのか、司法書士がいいのかという部分では、それぞれ人に応じたものがありますので、一概には言えません。

 

 

また、地方の方などで借金で悩んでいる人の場合、特に商売をしている人であれば『どこで頼もうか?』という部分で非常に悩むと思います。

 

 

弁護士、司法書士、共に『士業』と呼ばれるものは、地元に根ざしているものですので、一般的には借金整理などの問題も、地方の弁護士に頼んだり、司法書士に頼んだりということも考えられると思います。

 

 

実際、多くのサイトで『弁護士や司法書士に債務整理を頼む際は、顔を合わせるのが基本なので地方にある弁護士事務所や司法書士事務所に相談しましょう』というようなことを推奨されています。しかし、それは私から言わせてもらえば、借金で悩んでいる方の心の闇を知らない発言だと思います。

 

 

確かに、守秘義務というものを錦の御旗のように振りかざしている場合もありますが、地元の弁護士事務所、司法書士事務所に自分の車で行くなどのリスク、また、いくらその弁護士が守秘義務をしても、別の人があなたのことを知っている可能性がある場合もあります。

 

 

『○○さん、羽振りよくて商売も順調そうだけど、、、』などと近所の噂になる可能性も非常に高いです。

 

 

その弁護士の家族、親友(共通の知り合いだとしたら?)にさえも絶対に言わないという可能性なんて誰が分かるでしょうか?

 

 

私の地域は田舎です。市役所の公務員のほとんどが私の出た高校のOBです。当然友だちもいます。そういった会話を聞いていると、地元で色々と目立つのは怖くなってきます。

 

 

『○○さんは税金を○○円収めている』『△△さんは税金を分割で払っている』など、気心が触れ合っている仲間には結構色々としゃべっているんですよね。あなたも見に覚えがあるのではないでしょうか(笑)?

 

 

ですので、地方の弁護士や司法書士よりも、1〜3時間程度の距離で債務整理専門で扱っているところをへ依頼するのがベストだと思います。

 

 

私は2時間位のところの司法書士へお願いしていました。当然知り合いに『もしも』でも会いたくないという理由からです。

 

 

離れている距離で債務整理を頼むメリットとかデメリット

 

以上の理由で、弁護士と司法書士では金額の違いがなく、過払い金請求の140万円がボーダーという部分で、ドチラに頼むのかを決めればいいということが分かりました。

 

 

また、守秘義務などはあてにならない、ナーバスな問題というのもあって、できるだけ離れている、つまり自分との接点がない弁護士や司法書士にお願いするという方がいいのではという提案をさせていただきました。

 

 

メリットとしては、離れていると弁護士や司法書士本人がポロッとあなたのことを話すことはないということ。近くで知り合いが重なっているなどの場合は、相談に来たというだけでも噂になる可能性すらあります。

 

 

幸い、借金整理の相談、プロの方というのは全国24時間365日対応というのがほとんどです。ですので、地域性をそこまで意識することなく、借金に特化した弁護士や司法書士にお願いすることが出来ます。

 

 

私は自分の地元からちょっと離れたところでお願いしたのですが、もし地方で不安という方でも、ある程度の距離のあるところでお願いしても問題はそこまでありません。

 

 

遠方のデメリットとしては、連絡の際手紙などになるということで若干面倒になります。私の場合、仕事が終わってから2時間ほどかけて事務所へ伺っていましたが、基本的には手紙と電話で大丈夫です。

 

 

また、何度も何十回もやり取りするようなことはなく、多くても3回とか4回とかである程度の話は出来ますので、遠くはなれているというデメリットというのはそこまでないかなというのが正直な感想です。

 

 

手紙にしても、家族に内緒ですという旨を伝えておけば、ハガキの上面で判断されることはありません。

 

 

遠くなので正直近くに比べると、顔を合わせない事がおおく、連絡事項やすれ違いなども起こる可能性もあるのですが、地元で恥ずかしい思いをすることを考えた場合、全然デメリットではないと思っています。

 

 

弁護士、司法書士という部分は、過払い金請求140万円がボーダーとなっているということを理解して、また、地方の方はできるだけ隠したいというような思いがあるということを考えた場合、やはり全国対応の債務整理のプロにお願いする事が一番なのではないかとおもいます。

【当サイト一押し!】私が『街角法律相談所』を勧める理由!

【スポンサードリンク】

私が当サイトで勧めているのは『街角法律相談所』ですが、複数の中から最適な弁護士を選んでくれるというシステムです。

>>【匿名&無料相談】全国の借金解決のプロの中から3社を自動で選出します^^

 

  • いきなり弁護士事務所は敷居が高い。
  • 一社だけでは、値段の相場が分からないので不安。
  • とりあえず話が聞きたいだけなのだが、契約まで行きそうで怖い。
  • 名前、住所はとりあえず言わないで相談したい。
  • 借金を返済するまでのシュミレーションをしたい。

こういった方はぜひ『街角法律相談所』をご利用下さい。


1つの弁護士だけでは不安ですよね?比較対象がない、また、比較しづらい為、出来るだけコスパが良く、なおかつ問題を解決してくれる弁護士さんを選びたいもの。

病院では『セカンド・オピニオン』という考え、一般の会社では『相見積もりで比較』というのが当たり前なのに、こういった特殊な事こそ自分に最適な弁護士を比較して選びたいですよね^^


『街角法律相談所』は『実名なし、住所なし、つまり、完全無料の匿名』で無料借金減額シュミレーターを使うことが出来ます。

そして、厳選に選ばれた全国の債務整理のプロの内から適切な3社を自動で選出し、各社の無料減額見積もりをサイトで確認できます。 エリアに関係なく、最適な3社を選出するために全国の相談を受けていますので、しっかりと比較出来ます。シュミレーター利用者には専用のパスとIDが与えられ、マイページで各事務所とのメッセージも含めて最適な事務所を選ぶことが出来ます。

弁護士と司法書士の違い|債務整理はドチラへ頼むべき?関連ページ

50代でボーナスカット減給、リストラの生活苦、ローンの返済が出来ない
50代でいきなりの減給や、ボーナスカット等、最悪はリストラにあったという方も多く、住宅ローン等が残って生活苦に陥っている方は非常に多いです。
親の借金を調べる事は出来る?他人の借金を調べることは出来るのか?
身内の借金の詳細を知ることは出来るのか?親に内緒で借金を調べたい場合、その様な事は出来るのか?
債務整理に強い弁護士、信頼できる弁護士の探し方
債務整理に強い弁護士でなければ、借金の問題はいい方向には解決しません。どういった弁護士を探すべきなのか?
債務整理についての色々な疑問|借金返済の際の疑問等
債務整理においての素朴な疑問を集めています。悩んでいる方は相談することをオススメします。
債務整理と種類と債務整理をしたほうがいい状況を把握する
債務整理や借金整理、をしたいと悩む方、素人の判断で色々と決めるのは危険です。正しいやり方を覚えて借金から開放されませんか?
アナタの借金は今いくら?|債務整理を頼む前にすること
債務整理を頼むにしても、自分の借金を把握するといいでしょう。
自分に最適な債務整理の調べ方|債務整理の疑問や悩み相談
債務整理を選択するさい、自分に合った債務整理の方法が分からない・・そのような方はぜひお読みください。
勘違い!自己破産しかないと思っている方は債務整理を理解しましょう。
借金問題を抱えている人は殆どが自己破産しか方法がないと思っている人が多いです。
サラ金や信販会社以外の借金や借り入れ|債務整理準備
サラ金や信販会社以外の借金でもそれは債務とみなされます。相談す際は隠さずに借金の全てを教えましょう。
債務整理を拒む理由や借金放置をする理由|無料でもやりたくない理由
無料で最適な借金の返済相談が出来るにも関わらず、重い腰を上げない方が多数います。その理由はなんでしょうか、、僕もよくわかります。
返さなくていい借金と、返す必要のある借金について|債務整理問題
本当に返すべき借金、返す必要のない借金、債務整理をする際にはココを理解しておきましょう
債務整理と子供の奨学金の申請について
債務整理をすると子供の奨学金を借りれないのか?子供が小さい時はいいですが大きくなった時は大丈夫?
借金が返せない時の強制執行って、布団や電話、鍋などもとられる?
借金の返済が出来ない時、強制執行というのをされる場合、生活に必要なものまで取られるのでしょうか?
債務整理とローンの関係|債務整理で考えられる疑問点
債務整理をした場合の疑問点、例えばローン、主婦の場合であれば旦那さんのローンなど、、色々な疑問点について調べてみました。
債務整理をしたら、自分や家族のクレジットカードは使えなくなる?
債務整理を行ったらクレジットカードの利用が出来なくなるのか?そういった部分についての疑問です。
債務整理の特定調停とは?|特定調停のメリットとデメリット
特定調停についての解説です。メリットとデメリットについて書いています。
受任通知の効力について|債務整理の際発行される受任通知の説明
受任通知というものは司法書士や弁護士から発行されます。この受任通知についての説明です。
家のローンが払えない|債務整理における任意売却と競売について
家のローンが払えない時には任意売却をオススメします。競売との違いについても説明します。
債務整理で弁護士や司法書士を代理人にするメリットについて
債務整理で弁護士や司法書士を代理人にするというメリットはどういった所でしょうか。
債務整理をする際に押さえるべきポイント|注意点と失敗しない為の基礎知識
債務整理や借金整理、をしたいと悩む方、素人の判断で色々と決めるのは危険です。正しいやり方を覚えて借金から開放されませんか?
借金が返せずに、3倍の価値がある自宅を差し押さえされた、、、担保に入れている場合
自宅の方が借金よりもかなりの価値があるにも関わらず、、、こういった場合、担保になる家はどうなるのか?
自己破産をして、裁判所から免責を受けたのに免責を認めないと返済を迫ってくる業者がいる
自己破産をして裁判所から免責がおりたにも関わらず返済を迫ってくる業者もいます。
借金の時効完成で返済が無くなった後、請求してくる業者に一部を支払ったのだが、、
時効成立後に借金を払った場合、どうなるのか?
借金債務整理のADRとは?裁判外紛争解決手続について
債務整理などでよく聞くADRについての説明です。
多重債務で車のローンが残っている。引き上げ要求はされる?
車のローンが残っている際に債務整理をした場合、自分名義になっている時、ローン会社の時、対応が違います。
多重債務とおまとめローンの関係|多重債務者にはおまとめローンが一番なの?
おまとめローンの誘いが多重債務の方には良くあります。おまとめローンについて。
知ってる?おまとめローンのデメリット|甘い言葉に騙されない
一見かなりの恩恵がある様に見えるおまとめローンですが、実はデメリットの方が多いのです。
アコムに借り入れしてる人、元金が減らない人が借金を減らす方法
アコムなどの消費者金融で借金をしているが、元金が全く減らない人、そういった方は結構いますね。
リボ払いの注意点、借金地獄になる前にしっかりと確認
一見便利なリボルビング、しかしコレって借金の引き伸ばしだけです。ちゃんとリボルビングについて理解をしておきましょう。
借金を減らす方法|おまとめローンは有効?最もベストな方法とは?
借金の返済額を減らす方法として、おまとめローンなどの方法がありますがベストな方法はあるでしょうか?
債務整理は電話相談だけで出来る?電話相談のオススメ弁護士事務所
債務整理は電話のみで解決することは出来るのでしょうか?その部分を勘違いしている方が多いですので、説明してみたいと思います。
債務整理の種類について|借金を返済する方法と種類
債務整理や借金整理、をしたいと悩む方、素人の判断で色々と決めるのは危険です。正しいやり方を覚えて借金から開放されませんか?
3つの債務整理の違いについて|借金返済の際の質問
債務整理や借金整理、をしたいと悩む方、素人の判断で色々と決めるのは危険です。正しいやり方を覚えて借金から開放されませんか?
借金の返済方法ってどれが一番??債務整理についての正しい知識
借金の返済方法についての知識を増やすことで、どういった方法で借金を少なくして行くのかを知ることが出来ます。
借金のある彼女と結婚|問題点や解決する所はドコ?
借金のある彼女と結婚する場合、どういった部分を解決する必要があるのか?
借金返済の為には完済を決心して行動をする|債務整理を具体的に考える
借金の完済をする為に、どういった方法を取るべきでしょうか?具現化する事が大事ですので、しっかりと行動を起こす方法について。
多額借金の債務整理、借金が300万円、400万円、500万円位の場合、任意整理する?自己破産する?
借金が多額になった時、どういった債務整理を行うべきでしょうか?
借金が200万円あるケース、返済方法と最適な債務整理は?
借金が200万円、こういったケースの場合、債務整理を行う事で最適な借金返済の為の準備が出来ます。
子供が作った借金、親に支払い義務はあるのか?子供の借金が分かった時
子供が借金をしていると分かった時、親としてはどういった対処をするべきでしょうか?
リボ払いで借金が減らない理由|元金は減らない、減らすには
リボ払いは便利ですが、元金は減らないのです。リボ払いで買い物をする人は注意が必要です。
借金が減らない理由について|なぜ自分の借金が減らないのか?減らす方法
借金が減らない、、という方は多いと思います。なぜ借金が減らないのか?その理由と効率的に減らす方法について。
シングルマザーの借金事情、収入が少ないシングルマザーの返済計画
シングルマザーになって収入が減ることで借金で手が回らない方も多いようです。どういった方法で借金と向き合うのか?
連帯保証人は支払い責任がキツい!債務整理で対策するべき理由
連帯保証人は債権者と同様の支払い義務があります。しっかりと払う為にも注意するところがあります。
借金苦の相談|法的に借金苦から解放される為に知っておくべき事
借金苦から逃げ出したい、、滞納が続く方はしっかりと対策をして下さい。法的に合法で抜け出せる方法はあります。
親の介護で借金、深刻化している介護破産について
親の介護で介護破産になる方が増えている現状、色々な悩みが直面する50代、60代の借金事情。
旦那さん、妻の借金を内緒で調べることは不可能です
他人の借金を勝手に調べることは出来ませんので注意が必要です。どういった方法で調べる事が出来るのでしょうか?
弁護士に無料で相談できるっていうのは本当なのか?
借金問題を弁護士に無料で相談できると聞いて怪しいと思っている方もいるかもしれませんが、本当にそんな事が可能でしょうか?
奨学金を滞納した場合、奨学金は債務整理の対象になる?
奨学金を利用して学校に行っている方、もしも奨学金を滞納した場合、奨学金は債務整理の対象になるのでしょうか?
自分の名義ではなく、他人の名義で借金をした場合の責任
自分の名義ではなく、人の名義で借金をした場合、どういったケースになるのでしょうか?
多重債務、借金相談はドコにする?公的窓口について
多重債務の相談窓口はドコにするのか?公的窓口等の紹介について。
主婦の借金解決方法|主婦は時間があるから、、総量規制の落とし穴
主婦はなぜ借金をするのか?どういった心理で借金をするのでしょうか
起業したあと借金を返済出来る?起業で失敗した後の債務整理について
起業で失敗した場合、負債をどういったカタチで返済していけばいいでしょうか?
FXで作った借金は、債務整理出来る?自己破産や任意整理は可能?
FXで作った借金は債務整理をする事は出来るでしょうか?ギャンブルになるのか?