自己破産について|債務整理の自己破産について説明

自己破産とは?

ご訪問ありがとうございます。元司法書士を目指し5年程頑張っていた吉田です。債務整理経験者でもあります^^;詳しいプロフィールはコチラ

 

 

 

債務整理というと自己破産のイメージを持っている方も多いようですが、自己破産というのは色々ある債務整理の一つです。

 

 

また、自己破産についても正しい知識がない方が多く、自己破産をしたら社会生活が出来ないとか、みんなに後ろ指を刺されるとか、人生が終わったなどのイメージがあるのですが、決してそういったことはありません。正しい知識をつけて債務整理をすることで、最適なプランが必ずありますので、自己破産についても正しい知識をつけて欲しいと思っています。

 

 

また、殆どの方がそうである(少なくとも私は。。ですが。)様に、債務整理とか借金整理というと自己破産と決めつけている事が多い様です。自己破産しか選択がないと思っていても、実際は個人再生によって借金を返済したりすることが多々あります。

 

  • 自己破産と思っていたが過払い金が発生しておりお金が戻ってきた。
  • 自己破産と思っていたが、個人再生で借金を返済することが出来た。
  • 自己破産と思っていたが、利息制限法に基いて利息引き直しをしてもらったら返せた。

 

 

こういったケースは沢山ありますので、諦めずに一刻も早く債務整理の無料相談をされることをオススメします。

 

 

自己破産で認められる借金について

 

また、自己破産の場合免責許可がおりた場合は全ての借金がゼロになります。また、多くの方が疑問に持たれていると思いますが、税金に関しましては免責から外されます。税金滞納分はしっかりと支払う必要があります。

 

 

税金滞納分以外にも、借金の原因が買い物などの浪費、ギャンブルなどの浪費の場合は免責の許可が出ませんので注意が必要です。裁量免責で自己破産が認められることもありますので、自分で判断せずに弁護士さんに相談されるのが一番です。また、何度も言いますが自分では自己破産と思っていたけれど個人再生で借金を返済できるということもあります。

 

 

裁量免責や自己破産で認められない借金の種類についてはコチラに詳しく書いていますので参考にしてください。

 

 

また、自己破産は財産を持っていない場合は同時廃止扱いになるため、費用も安くなりますし早く済ませることが出来ます。

 

 

自己破産の際の財産について

 

財産ですが、20万円を超える財産(車など)と99万円を超える現金を持っている場合は差し押さえ対象となります。この差し押さえされたものは債権者に配当されます。

 

 

弁護士の方からアドバイスがあるとおもいますが、現金等は自己破産申請1ヶ月前には引き出しておくことをオススメします。また、個人再生と同様で、生命保険などの解約金に関しても財産としてカウントされますので、コチラも債権者等に配分されることになります。

 

 

自動車ローンが残っている場合は、ローン会社に引き上げられる事が殆どです。また、ローンが終わっている場合は、時価20万円以下の場合は手元に残すことが出来ます。

 

 

自己破産は保証人に債務責任が移行します

 

保証人がいる場合の借金は、自己破産を選択した際は債務責任が保証人へ移行します

 

 

つまり、保証人を付けている借金全額を、保証人があなたの代わりに支払わなければいけなくなりますので、人付き合いなどの観点から言えば厳しい部分になるかもしれません。

 

 

いずれのケースでも自分で決めないようにしましょう

 

過払い金があったり、自己破産ではなく個人再生で借金が返済できたりと、『自分は自己破産』と思っていた方でも色々な債務整理で解決出来る可能性もあります。

 

 

 

相談した際の負債金額が額面通りの借金とは限りません。過払い金が出てきたりとか、逆に今働いているのであれば個人再生で解決出来る可能性がありますので、諦めずに法律の専門家へ相談されることをオススメします。

 

 

 

 

 

 

【当サイト一押し!】私が『街角法律相談所』を勧める理由!

私が当サイトで勧めているのは『街角法律相談所』ですが、複数の中から最適な弁護士を選んでくれるというシステムです。


>>【匿名&無料相談】全国の借金解決のプロの中から3社を自動で選出します^^

 

  • いきなり弁護士事務所は敷居が高い。
  • 一社だけでは、値段の相場が分からないので不安。
  • とりあえず話が聞きたいだけなのだが、契約まで行きそうで怖い。
  • 名前、住所はとりあえず言わないで相談したい。
  • 借金を返済するまでのシュミレーションをしたい。

こういった方はぜひ『街角法律相談所』をご利用下さい。

1つの弁護士だけでは不安ですよね?比較対象がない、また、比較しづらい為、出来るだけコスパが良く、なおかつ問題を解決してくれる弁護士さんを選びたいもの。

病院では『セカンド・オピニオン』という考え、一般の会社では『相見積もりで比較』というのが当たり前なのに、こういった特殊な事こそ自分に最適な弁護士を比較して選びたいですよね^^


『街角法律相談所』は『実名なし、住所なし、つまり、完全無料の匿名』で無料借金減額シュミレーターを使うことが出来ます。


そして、厳選に選ばれた全国の債務整理のプロの内から適切な3社を自動で選出し、各社の無料減額見積もりをサイトで確認できます。


エリアに関係なく、最適な3社を選出するために全国の相談を受けていますので、しっかりと比較出来ます。シュミレーター利用者には専用のパスとIDが与えられ、マイページで各事務所とのメッセージも含めて最適な事務所を選ぶことが出来ます。


>>【匿名&無料相談】全国の借金解決のプロの中から3社を自動で選出します^^

自己破産について|債務整理の自己破産について説明関連ページ

10年以上借金を放置している|自己破産で人生をやり直し
10年以上借金を放置しているという方で自己破産で人生をやり直ししたい。。
自己破産の手続きの流れについて説明します
自己破産はどういった流れで行われていくのでしょうか?
自己破産をしたら再びクレジットカードは作れるのか?
自己破産をした場合、クレジットカードは再び作ることが出来るでしょうか。
自己破産でギャンブルの借金は?戸籍掲載?会社クビになる?
自己破産の間違った解釈をしている人が多く、その事が原因で債務整理を戸惑っている人も多い様です。
家族が自己破産、自分にも影響はあるのか?|債務整理の相談
親族が自己破産をした場合、身内などの影響についてです。
債務整理の疑問|自己破産をしたら会社を辞める必要があるのか?
自己破産をしたら会社を辞める必要があるのか?
自己破産をすると税金の滞納分は免除される?|債務整理の悩み
自己破産をしたら税金は免除されるのか?という借金の悩みについて。
自己破産をしたら連帯保証人の責任は無くなる?|債務整理の疑問
自己破産を選択した場合、連帯保証人の責任というものはなくなるのでしょうか。
自己破産をする場合、家族や身内に内緒で出来る?
借金があり、自己破産を選択したいと思っている場合、家族にコッソリとしたい人は多いはずです。家族や身内に内緒で自己破産が出来るのでしょうか。
自己破産をしたら保証人に迷惑がかかる?債務整理の基礎知識
自己破産をしたら保証人に迷惑がかかるのか?こういった疑問があるようですが実際はどうでしょうか?
生活保護中で税金滞納をしている際の自己破産はどうなるのか?
生活保護を受けている段階で自己破産になった場合、税金滞納している事があるかもしれませんが、そういった場合どうなるのでしょうか?
自己破産でかかる費用はいくらが相場?|支払い方法について
自己破産をする際に、どのくらいの費用がかかるのか?自己破産の費用は個人によって全く違います。
自己破産のメリットとデメリット|正しく自己破産を知っておく
自己破産は色々な誤解がありますので、メリットとデメリットをしっかりと把握しておきましょう。
自己破産が認められないケースと裁量免責について
自己破産で免責が認められない場合や裁量免責について。
どれくらいの借金で自己破産?自己破産についての基礎知識
自己破産はどれくらいの金額で必要ですか?個人によって全く変わります。