任意整理後にクレジットカードを作るには?作れるのはいつから?

任意整理後、クレジットカードを作るまでの流れ

自分が借金をした時に、それを返済出来ないという理由で債務整理を行い、その債務整理の方法として任意整理を弁護士さんが選択した場合、月々の返済額を決めて返済するようになってきます。

 

 

そして、任意整理を行って、通常の信用情報のクリヤーになった場合に、クレジットカードを作ることは出来るのでしょうか?最近は色々な旅行に於いても、マイルがたまったりする為クレジットカードで支払いした方がお得になる事もある為、クレジットカードを作りたいと思う方も多いと思います。

 

 

任意整理後にクレジットカードを再度作りたいと思った場合、実際にカードを作ることが出来るのか?その部分について書いてみたいと思います。

 

 

結論から言えば、任意整理をしてもクレジットカードを作ることは可能です。任意整理を行ってすぐにクレジットカードを作ることは不可能ですが、基本的には5年から7年の間でクレジットカードを作ることが可能になります。

 

 

任意整理を行った後、信用機関に任意整理をしたという記録が5年間にわたり掲載されると一般的には言われています。これはハッキリとしたデータではないのですが、今までの債務整理を行った方の統計を取った時、だいたい5年間は信用機関に任意整理をしたという記録が残ると考えられています。

 

 

ですのでこの5年間のうち、ハッキリとはしないのですが、この信用機関情報に任意整理をしたという記録が残っている間は、クレジットカードの申請をしたとしても、クレジット会社が信用会社に対して照会をした時点で落とされる状態になります。

 

 

しかし信用機関情報に載っている5年間を過ぎた時、記録が白紙の状態に戻る為カードを1回も作成した事のない状態になります。ですのでそのあとにクレジットカードを作ることが可能です。

 

 

過去に債務整理を行って借金を返済したという部分が分からなくなる為、クレジットカードを作る依頼者が、事故経験のある人なのかどうか?という部分が分からないので、クレジットカードは再度作ることが可能です。

 

 

借金の状態によったり、個人の状態によっても、この5年間という期間はあくまでも参考程度になりますので、すべての方が5年後にクレジットカードがつくれるとは限りませんので注意が必要です。

 

任意整理をしていない金融機関に申し込む

 

このように任意整理を行った後にクレジットカードを作ることは出来ますが、任意整理をした金融会社を通して作らないことが大前提です。

 

 

任意整理を行った金融機関は、信用機関情報ではなく、ずっと履歴として事故扱いとして残る為です。ですので何十年たったとしても、返済事故を起こしたと言うのが残り続ける為、幾らその会社でクレジットカードを作ったとしてもずっと落とされる事になります。

 

持っているクレジットカードはどうなるのか?

 

クレジットカードを更新する際、信用機関情報の情報が紹介されたり、クレジットカード会社が信用情報を定期的にチェックをする為、債務整理の状態が発覚した場合は、使用を停止される可能性が普通にあります。

 

 

クレジットカード会社によってはずっと使えることも出来ますので、問題なく使えるケースもあるのでケースバイケースとして考えておきましょう。

 

 

このように基本的に債務整理を行ったり、任意整理を行った場合は、持っているクレジットカードは使えなくなったり、実際に信用機関情報にブラックリストとして乗ってしまう為にクレジットカードが使えなくなるケースがほとんどです。

 

 

任意整理をスタートして支払いを開始して、支払いが完成した後5年たてばクレジットカードつくれる可能性は高まりますが、任意整理をした債権者の会社であれば、永久にクレジットカードを作ることができません。

 

 

クレジットカードは作ることはできませんが、審査の楽な楽天カードや、その他デビットカードや家族カードを代用する事も出来ますので、色々な方法でクレジットカードはつくれますので、まず今の自分の借金をクリアにする事を考えることが先決だといえます。

 

 

借金を減らす方法としては、しっかりと返済を計画的に立てることが大事です。当サイトが勧めている無料相談で債務整理に詳しい弁護士に相談する事も可能ですので、今は借金で悩んでいる方がどのような方法とるべきか?という事も考えておきましょう。

 

私が当サイトで勧めているのは『東京ミネルヴァ法理事務所』ですが、まずは気軽に無料減額診断を匿名で使えるシステムです。



 

  • いきなり弁護士事務所は敷居が高い。
  • 値段の相場が分からないので不安。
  • とりあえず話が聞きたいだけなのだが、契約まで行きそうで怖い。
  • 名前、住所はとりあえず言わないで相談したい。
  • 借金を返済するまでのシュミレーションをしたい。

こういった方はぜひ『東京ミネルヴァ法理事務所』をご利用下さい。


1つの弁護士だけでは不安ですよね?比較対象がない、また、比較しづらい為、出来るだけコスパが良く、なおかつ問題を解決してくれる弁護士さんを選びたいもの。



『東京ミネルヴァ法理事務所』は『実名なし、住所なし、つまり、完全無料の匿名』で無料借金減額シュミレーターを使うことが出来ます。




エリアに関係なく、最適な3社を選出するために全国の相談を受けていますので、しっかりと比較出来ます。シュミレーター利用者には専用のパスとIDが与えられ、マイページで各事務所とのメッセージも含めて最適な事務所を選ぶことが出来ます。