多重債務が会社にバレる事ってある?|会社都合退職になる前に

多重債務は会社にバレる??

多重債務 会社 バレる

こんにちわ、多重債務で借金が重なってきた場合、会社にバレたりすれば会社から解雇される、、、と怯えて、中々相談出来ないという方も結構います。

 

 

ただでさえミンナにバレない様に借金を返済しているのに、ここで会社がクビになるのであれば支払いのメドが更に立たなくなるという風に考えるのではないでしょうか。

 

 

多重債務で会社都合退職を勧められる事はありませんが、実際にそういったケースもなきにしもあらずです。それは、自分で解決しようとして最終的に傷口が広がるパターンです。

 

 

しっかり、自分の借金を見つめて、法律のプロに相談すれば解決出来ますので、しっかりと相談してみるのがベストな方法ではあります。

 

 

借金がバレてしまい会社都合退職となってしまった

 

会社にバレるケースとしては、相手が給与の差し押さえ速達を会社に出すという場合です。

 

 

多重債務者の場合、責任感が強いケースが多く、自分で解決出来ない事でも自分の中だけで解決しようとする傾向があり、借金が膨らんでいるにもかかわらず、借金で借金を返すようになって多重債務になるというパターンが圧倒的に多いようです。

 

 

そういった場合、いよいよ経済的に破綻する。総量規制がありますので、実際には借金で借金を返すのにも限界があるのです。

 

総量規制とは?

 

個人に過度の借金を負わせない様に、個人の債務の合計が年収の3分に1を超えてはいけないという貸付の規制の事です。2010年の6月18日の改正貸金業法のにより導入されました。【年収600万の方は200万まで】


既に借金、借り入れがある場合、借り入れ上限額から差し引かれます。


また、総量規制の対象は【クレジットカード、ショッピングローン、消費者金融からの借り入れ】であり、それ以外は対象ではありません。



また、所得の水増しを行うことで、簡単に収入は誤魔化せますので、そういった悪知恵を教える業者もいますが、いずれにしても自分の収入が増えるという事ではなく、多重債務などの傷口を広げるだけですので、借金の全体額を減らすという発想を持って無料相談をされることをお勧めします。


 

こういったケースで借金をしていた事がバレてしまった、、、というのが圧倒的に多いのです。

 

 

法律上では、自分の会社の社員が多額の借金を抱えていたからと言って、会社側が懲戒解雇するということは出来ません。

 

 

しかし、管理職やお金を扱う様な仕事、更には会社全体に広まって人間関係に亀裂が走ってしまった場合、会社側が健全な運営が出来ないと判断した場合は特例です。

 

 

適性について考えた場合、そういった方が管理職にいる事が会社全体の存続に関わる為、やはり会社都合退職を勧める事があるのです。

 

会社都合退職の場合の失業保険について

 

会社都合退職というのは、もちろん会社都合ですので失業保険を貰える日数というのは自己都合退職よりも長くなるし、通常退職後3ヶ月間は失業給付金はもらえないのですが、会社都合退職であればスグに失業給付金を受け取ることが可能です。

 

 

会社都合退職の場合、在籍してた時の『雇用保険に加入していた期間と年齢』で給付日数が決まってきますので確認しておきましょう。

 

 

多くても失業給付金がもらえる期間は半年などが多く、半年の間に次の働き口を見つけないと、借金が払えないという事になります。

 

 

こういったケースになってはじめて債務整理を考える人がいますが、多重債務をしながら自分の借金の支払いが出来ないと気付いた時点で相談しておけば、会社都合退職にならなかった可能性もあるのです。

 

 

会社側にバレない様に多重債務を解決する為の方法

 

借金を繰り返し、『借金を借金で返す、返済額は利息部分だけで元金は全く減っていない』という状態になった時点で、早めに債務整理について考える事が出来れば、会社側にバレることもありません。

 

 

早くアクションを起こすことで、取り立てのストップ、会社への連絡もストップ、財産や給与の差し押さえなども出来なくなり、弁護士が債権者と交渉してくれるからです。

 

 

会社側にバレると言うことは、基本的に自分自身のツメの甘さから来る場合が多く、自分で何とか解決しようとする事から来る焦りです。

 

 

ですので、こういったことになる前にしっかりと専門家に相談する事で退職というケースは免れるので安心してください。

 

無料相談して借金が解決するケースについて

 

web上で色々な弁護士の比較が出来る街角法律相談所ですが、無料相談で多重債務についての質問をしたり、費用についても質問することが出来ます。更に比較が出来るので、通常の『相見積もり』の様な感じで、コスパや実際にかかる金額なども安く出来る可能性があります。

 

 

この様に、少しではありますが、借金無料相談から債務整理をした方の例を載せていますので参考にされてみて下さい。

 

 

多重債務の方の特徴として、『なんとかこの借金を返済しないと』と強く思う気持ちからどツボにハマるケースが多いです。

 

 

消費者金融などは利息が高く、元金は減らないけど利息だけ払ってジャンプしている事が殆どです。

 

 

元金は減らないけど、借金を借金で払っている状態になり、結果的に多重債務者になるというイメージです。

 

 

そして、今回のケースのように首が回らない状態になり、挙句の果には会社側にバレて会社都合退職になるという結果になるわけですね^^;

 

 

最初の相談さえしていれば、、、借金を借金で払っていると気付いた時点で、『また借りてこの利息を払うという考えから、今の借金について見つめ直し、借金自体を減らそうと考える』ロジックにならないといけません。

 

 

早めにアクションをすれば会社にバレることもありませんので、傷口を広げる前にしっかりと自分の借金を見つけ直してみてください。