多重債務相談窓口、無料借金相談センターについて

借金で相談できる消費者センターについて

こんにちは。幾ら悩んでも、幾ら考えても、幾ら逃げても、借金の問題から逃れることはできません。借金は払ったお金を返さなければ解決はしませんし、払うお金がなければ債務整理等を施して対応しなければ色々な差し押さえがあったり、裁判所から強制的に連絡があるのです。

 

 

利息をいろんなところから払う為に借りて、多重債務で悩んでいる方は非常に多く、身内や家族に借金を隠す為に、あちこちから利息を払う為に借金をする…という方が異常に多いです。

 

 

当サイトは無料相談が出来るシミュレーションも紹介していますが、国が運営している消費者センターという無料相談窓口があるのおご存知でしょうか?

 

 

消費者センターというのは、色々な生活をしていく中で、不安やいろんな悩みがあった時に相談するところで、例えばDVや借金の問題という所でも相談にのってくれる窓口です。

 

 

その消費者センターに置いて多重債務を専門に扱っている窓口が存在しているのですが、その様な所をまずは利用してみることがいいと思います。

 

 

結果的には弁護士に頼んで債務整理をするしか方法はないのですが、長年借金から逃げてきた方であれば、と係として消費者センターなどを利用するのがいいかもしれません。

 

 

最寄りのサービスがあるかどうか?

 

消費者相談センターの多重債務相談窓口は消費者相談センターホームページで探すことが出来ます。ホームページは以下のURLです。

 

http://www.kokusen.go.jp/map_tajuusaimu/

 

 

ここで自分の地域を探してみて、この消費者センターに、弁護士の相談や、多重債務の相談が出来るかを見ます。ない場合は消費者ホットラインという総合窓口がある為、そこで相談してみるといいと思います。

 

 

この消費者センターでどのような方が相談にのってくれるのか?それは消費生活アドバイザーや、消費生活コンサルタントの資格を持つ職員の方です。

 

 

実際に債務整理に長けた弁護士に相談をする事も出来るのですが、基本的に地域によって決まっている曜日があります。

 

 

例えば多重債務の相談の日は、毎週○○曜日、第1週○○曜日という風に、決して多くはありませんが、地域において弁護士さんに相談出来る日が決まっています。

 

 

しかし公的な機関で相談は出来るのですが、あくまでも相談のみの対応になりますので、相談の際に提案してもらった事から自分自身で行動を起こすのが先決になります。

 

 

また、基本的に弁護士さんと相談を出来るという部分で、非常に混んでいるのが実情です。

 

 

そして弁護士が相談にのってくれるという部分で、非常に頼もしいという反面、債務整理に長けている人が専門で張り付いていると言う事ではありません。

 

 

また、相談にのってくれた弁護士さんにそのままお願いをしたいと言うようなケースもあるかもしれませんが、地域が違う弁護士や、債務整理やその様な部分に長けていない弁護士であれば、断るケースがほとんどという事も覚えておきましょう。

 

 

弁護士は相談をしており、新規顧客をねらっているという部分がありますが、債務整理においては、借金でお金がないという部分がある為、債務整理専門の弁護士でなければ、その案件自体を受けるメリットがないと判断し、基本的には相談のみにてするというケースがほとんどです。

 

公的機関という安心感があるが時間がかかる

 

基本的に弁護士と相談出来るというメリットもある反面、公的機関で相談だけという部分で非常に時間がかかります。

 

 

借金のケースで言えば、すぐにでも解決したいと自分で思って弁護士に相談したい為に多重債務相談センターに相談するわけですが、基本的に順番待ちの状態だったり、相談だけで、「一刻も早く、ごさんを雇って債務整理をする事をお勧めします」と言うようなアドバイスを弁護士にされるわけです。

 

 

裁判所から差し押さえ命令などが来ているケースは、一刻も早く債務整理に取りかかる必要があるのですが、結局相談に行くという部分で全く解決になっていないと言う事もあるのです。

 

 

このような事を考えた場合私のように裁判所から差し押さえ命令が来て、すぐに無料でインターネットの相談窓口に匿名で弁護士に相談するというのが一番の方法だと思います。

 

最寄りの弁護士や司法書士で、債務整理に長けているような弁護士とすぐに相談出来るケースもある為、私としては無料相談センターに連絡をするよりも非常にクイックに対応出来ると思います。

 

私が当サイトで勧めているのは『東京ミネルヴァ法理事務所』ですが、まずは気軽に無料減額診断を匿名で使えるシステムです。



 

  • いきなり弁護士事務所は敷居が高い。
  • 値段の相場が分からないので不安。
  • とりあえず話が聞きたいだけなのだが、契約まで行きそうで怖い。
  • 名前、住所はとりあえず言わないで相談したい。
  • 借金を返済するまでのシュミレーションをしたい。

こういった方はぜひ『東京ミネルヴァ法理事務所』をご利用下さい。


1つの弁護士だけでは不安ですよね?比較対象がない、また、比較しづらい為、出来るだけコスパが良く、なおかつ問題を解決してくれる弁護士さんを選びたいもの。



『東京ミネルヴァ法理事務所』は『実名なし、住所なし、つまり、完全無料の匿名』で無料借金減額シュミレーターを使うことが出来ます。




エリアに関係なく、最適な3社を選出するために全国の相談を受けていますので、しっかりと比較出来ます。シュミレーター利用者には専用のパスとIDが与えられ、マイページで各事務所とのメッセージも含めて最適な事務所を選ぶことが出来ます。