母子家庭で審査が通らない|多重債務者でも更に借りれる所を探す

母子家庭のシングルマザーの借金について

こんにちわ、吉田です。母子家庭でも借金をしたいという方、借金をしないと生活が成り立たないという方は居ます。

 

 

 

相談のケースでも多いのですが、殆どの方は借金を増やす方法を取り、借金の抜本的な解決をしないです。

 

 

 

実際、当サイトで勧めている街角法律相談所では、多くの方が予想以上の解決をしているのですが、知らずに『債務整理=自己破産で人生終わり』という思い込みをしている人が多いです。

 

 

 

母親しかいない場合、どうしても収入の面で不安定ですし、子供が小さく、両親が離れているのであれば非常に苦労します。子供をおいて仕事に行けませんので、知らず知らずに毎月の生活費を捻出するために借金を重ねるという方も多く、そして結局は多重債務者になり自己破産、、、というケースも少なくありません。

 

 

 

しかし、母子家庭でも借金が出来る所を探すよりも、まず自分の現状の借金を理解して、しっかりと返済プランを立てる方が効率よく借金を返済できるので、無料で何度でも相談できるようなシュミレーションをされることをオススメします。

 

 

 

母子家庭にかぎらず、多重債務の状態で更に利息を払うために金融機関を探す場合、基本的に多重債務者へはお金を貸さない所が殆どですので、貸す所はヤミ金などの怪しい所になるからです。

 

 

 

そういったヤミ金、ヤミ金まがいのところから借りるよりも、今の借金を減らすという発想に切り替える方が絶対にいいでしょう。

 

 

 

債務整理は自己破産ではありませんし、債務整理をしたら生活がゴロッと変わったりする様な事はありません。ちゃんと債務整理を理解すれば、多重債務に苦しむことはありません。

 

 

シングルマザーの借金苦、おまとめローンに手を出すよりも、、、

 

シングルマザーの場合、どうしても借金を借りる金額が少なくなってきます。理由は総量規制などがあり、収入の3分の1しか借りれないからです。

 

 

 

更に一人で切り盛りしているため、生活費を捻出するのさえ厳しいのです。そういった訳で、シングルマザーの場合、多重債務になる傾向が高いと言われています。

 

 

 

そして、おまとめローンというものを知ったりして、『今の借金をまとめれるのならラッキー』と思う訳です。しかし、おまとめローンというのはメリットもありますが、基本的に多重債務者、また、シングルマザーなどであれば絶対にというレベルで借りることが出来ません。

 

 

 

まず複数の金融機関から借りている場合、情報は業者にバレているので、返済能力ゼロとみなされるからです。

 

 

 

おまとめローンをしている所は銀行系の金融機関が多いのですが、審査が厳しいのが特徴です。多重債務の状態まで借金をしているのであれば、審査は通らないと思ってもいいでしょう。

 

 

 

インターネットで『シングルマザー 女性 借金出来る』『シングルマザー 借金 出来る』などの検索キーワードで探して色々と調べた結果、怪しい所に引っかかりそうになったという方もいます。

 

 

 

シングルマザーの方は貸してくれる所が限られているので、基本的にネットで借してくれる所を見つけたとしても怪しいヤミ金まがいのところや、利息が高い所しか残ってないと思います。

 

 

 

『多重債務者でもOK』『シングルマザーでもお金を借りれます!』などの甘い言葉や謳い文句に騙される事でヤミ金に手を出す方が多いですので、ヒドい借金地獄にハマる前にしっかりと注意しておかなければいけません。

 

多重債務者でシングルマザーの場合、借りるという意識を捨てる事が大事

 

シングルマザーの場合、どうしてもおまとめローンなども申し込むことも出来ませんし、これ以上の借金を重ねても、結局借金の利息を借金で払っている状態が続くだけです。

 

 

総量規制に引っかかるまでは借金が出来ると思いますが、いずれはパンクします。そうであれば、借金をして利息を返すという気持ちではなく、借金を精算するという気持ちで取り組むべきです。

 

 

 

無理にお金を借してくれる所を探しても、更に悪循環になりますし、変な所に引っかかる可能性があります。法律家に相談して借金全体を減らす努力をするほうが現実的ですし、前向きな考えです。

 

 

 

債務整理は破産だけではなく、色々な方法がありますので、無料で相談できる法律の専門家にしっかりと話してみることをオススメします。

 

 

 

シングルマザーの方は借金を増やさない事が重要です

 

確かに日々の生活で借金の事を考えるのはキツいと思います。しかし、今の現状を変えるためには、借金を増やして利息を払うという意識では駄目です。

 

 

 

まず、今、本当に返すべき借金はどれ位あるのかを認識すること。それは素人が判断できる事ではありません。

 

 

 

個人に合わせた借金の返済方法があるので、自分に合った借金返済を考えるためにも、しっかりと相談してみることをオススメします。