借金が理由での離婚|慰謝料や養育費の請求は出来るのか?

慰謝料や養育費の請求は出来る?

こんにちは。借金問題というのは、何も個人だけではなく、パートナーの生活も変えてしまうものです。

 

 

例えば結婚をしているのであれば、パートナーの借金によって離婚をせざる得ない状態になるケースもあります。

 

 

今までは旦那の遊びで借金が重なり、奥さんが知らない状態でクレジットカードでどんどん借金が膨らんでいて、気づいた時には財産を差し押さえられていたとか、基本的には旦那さんの借金、外遊びの際の借金が原因で別れるケースが多かったようです。

 

 

しかし最近ではインターネットの普及などによって、専業主婦が買い物依存症にかかったり、総量規制などの部分で旦那のクレジットカードを勝手に使っていたりとか、パートナーと言っても、女性の浪費グセが原因で借金が重なり、結局別れるようになると言う事も事例として多くなっていると言わています。

 

 

どちらが原因にしても、このように借金が理由で離婚をした場合、慰謝料は請求する事が出来るのでしょうか?

 

 

慰謝料というのは、精神的苦痛を与えた対価として見られるものです。日本の場合で言えば、浮気の場合でもそこまで金額を取ることができません。あくまでもお金で言うと幾ら?という部分で裁判所で決定される為、自分が思っている思惑と、実際の金額が合うこともなかなか難しいようです。

 

 

さらに相手が支払い能力がない場合、慰謝料自体はもらえる可能性も少ないです。実際に慰謝料というのは、精神的苦痛を与えた側が、慰謝料を支払う能力があるのかどうか?というところです。

 

 

ですので借金の為に離婚をする場合、相手は慰謝料を支払う能力がないと考えられますので、基本的に借金が理由で別れた場合であっても、慰謝料をもらうことが厳しいかもしれません。

 

養育費について

 

パートナーが自己破産をした場合、慰謝料がないとしても、養育費はもらえると言う事は知っておいた方がいいでしょう。子供を育てていくというのは義務である為自己破産をしたとしても免責の対象にはならないのです。

 

 

金銭的に余裕がなく、離婚をして慰謝料を支払うことが出来ないと言うようなケースであったとしても、養育費は絶対に払わなくてはいけないものになります。

 

 

何らかの事情によって養育費が払えないと言うような事があれば、滞納金もかかってくる為注意が必要です。

 

 

相手側が養育費の支払いを滞納したり拒んだ場合では、強制的に財産の差し押さえ等も出来る為.その様な事があれば弁護士に相談する事が良いでしょう。

 

自己破産をした場合の慰謝料について

 

もし借金で相手が自己破産をした場合、その時に慰謝料をもらえるのか?という部分ですが、慰謝料というのは免責対象としてみなされる為、自己破産をした相手から慰謝料を取ることは基本的にゼロと考えてください。

 

 

ただ状況によって、例えば悪意のある不正行為(DVや人身事故など)などにおいては、免責対象にならないというケースもある為、裁判所がその様な判断をした場合に限り慰謝料を請求する事が出来るのです。

 

パートナーが借金をした場合の一番面倒な所

 

例えばパートナーが家族の為に、或いは家族の生活を工面する為に、一緒の財産の為に借金をした場合であれば、名義は誰であろうともパートナーも支払いの義務があるという所を忘れないでください。

 

 

色々な部分が重なり合っている為、結婚をしている場合であれば、離婚をする前に借金をどのような感じであるのかを把握する必要があります。

 

 

自分で「これは私の姪にじゃないから大丈夫だろう」と言うような簡単な判断では、実際に離婚調停になり、慰謝料どころか、自分自身が支払い義務がある可能性もある為注意が必要です。

 

 

配偶者が借金をまず確認し、工夫して減らすことが出来ないかどうか?という部分などを考えておく必要があると思います。もし分からないような事があれば、借金に関して詳しい弁護士に相談する事をお勧めします。

 

離婚を考える前に借金の整理

 

パートナーが借金をした際、それが原因で離婚をするとなった場合、慰謝料はもらえない事が多く、反対に養育費の滞納なども起こる可能性も十分にあります。

 

 

実際にパートナーが借金をして離婚をした場合、それが女性の場合であればシングルマザーとなり余計大変な状態になるケースの方が多いです。もし話し合いで可能であれば、これからの収入について話し合ったり、クレジットカードで借金が出来ないように何か対策をするとか、債務整理をして任意整理などで今の借金を減らしていくなどの対策をすると言うのも一つの手だと思います。

 

 

愛情がない結婚生活も非常に厳しいものかと思いますが、これからの生活の事を考えた場合、相手の借金のせいで自分の人生が余計厳しくなると言うのもなんとも悔しい気持ちです。

私が当サイトで勧めているのは『東京ミネルヴァ法理事務所』ですが、まずは気軽に無料減額診断を匿名で使えるシステムです。



 

  • いきなり弁護士事務所は敷居が高い。
  • 値段の相場が分からないので不安。
  • とりあえず話が聞きたいだけなのだが、契約まで行きそうで怖い。
  • 名前、住所はとりあえず言わないで相談したい。
  • 借金を返済するまでのシュミレーションをしたい。

こういった方はぜひ『東京ミネルヴァ法理事務所』をご利用下さい。


1つの弁護士だけでは不安ですよね?比較対象がない、また、比較しづらい為、出来るだけコスパが良く、なおかつ問題を解決してくれる弁護士さんを選びたいもの。



『東京ミネルヴァ法理事務所』は『実名なし、住所なし、つまり、完全無料の匿名』で無料借金減額シュミレーターを使うことが出来ます。




エリアに関係なく、最適な3社を選出するために全国の相談を受けていますので、しっかりと比較出来ます。シュミレーター利用者には専用のパスとIDが与えられ、マイページで各事務所とのメッセージも含めて最適な事務所を選ぶことが出来ます。